logo

全世界を巻き込んだアニメプロジェクト「テンカイナイト」の玩具発売!

株式会社ハピネット 2014年02月21日 10時11分
From 共同通信PRワイヤー

2014年2月21日

株式会社ハピネット

全世界を巻き込んだテレビアニメ『テンカイナイト』の
キャラクター玩具を 2014年4月5日(土)の放送開始と同時に発売!

株式会社ハピネット(本社:東京都台東区/代表取締役社長:苗手一彦)は、株式会社小学館集英社プロダクションが
北米SPIN MASTER社と共同で製作し、テレビ東京系列で放送される男児向けアニメ『テンカイナイト』の
キャラクター玩具を2014年4月5日から全国の玩具店、量販店・家電量販店、百貨店等の玩具売り場を中心に発売します。

アニメ『テンカイナイト』は、不思議な“ブロック“を手にすることで伝説の勇者・テンカイナイトとして悪の種族と
戦う運命となった少年たちが繰り広げる壮大なバトル冒険物語。主人公・グレンが変身する「ブレイヴン」をはじめ
様々な特徴を持った魅力溢れる”ブロック生命体“たちが、画面狭しと劇中で暴れ回ります。

日本での放送開始にともない小学館刊行のエンターテイメント雑誌が強力にアニメと玩具をバックアップ。
各誌での記事展開はもちろん、『コロコロイチバン!』5月号(3月20日発売予定)では『テンカイナイト』の魅力を
紹介する『テンカイナイト スタートダッシュDVD』を付録化する他、まんが企画等も予定されています。

アニメーション制作は『鋼の錬金術師』等のヒット作を創出した日本有数のスタジオ「ボンズ」が担当。
その高い創作力が今回初めて男児向けホビーアニメという新たなジャンルへ注がれることになりました。
さらにロボット等の3DCGは小学生に高い人気を誇る『デュエル・マスターズ』シリーズを手掛けた
「小学館ミュージック&デジタルエンタテイメント」が担当、迫力あるバトルシーンを見事に描出します。

ハピネットが4月に発売するキャラクター玩具第一弾は、メインキャラクターたちのブロック型変形フィギュア。
アニメでも重要な見せ場となる「”ブロック”のピースが様々な形状に展開してロボットへと変形する」という
新しいギミックが、玩具においても完全再現されます。また「変形」だけでなく、「合体」や「Wビルド
(=ひとつのマシンが別の異なるマシンへ変化)」といったキャラクターごとの特徴的な機能も、
アニメのシーンさながら楽しむことが可能です。4月の第一弾以降も続々と新ラインナップのリリースが決定、
さらにカプセルトイとしての展開も予定しております。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。