logo

◎SSABがジョン・ディア「パートナーレベル・サプライヤー」、殿堂入りサプライヤーとして認定

SSAB AB 2014年02月20日 11時16分
From 共同通信PRワイヤー

◎SSABがジョン・ディア「パートナーレベル・サプライヤー」、殿堂入りサプライヤーとして認定

AsiaNet 55866

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

SSABがジョン・ディア「パートナーレベル・サプライヤー」、殿堂入りサプライヤーおよびサプライヤー・オブ・ザ・イヤーとして認定

イリノイ州ライル、2014年2月19日/PRニュースワイヤー/--
SSABは、ジョン・ディア優良経営プログラム(John Deere Achieving Excellence Program)において、2013年度パートナーレベル・サプライヤーとして認定され、サプライヤー殿堂入りをし、建設・林業部門のサプライヤー・オブ・ザ・イヤー(Supplier of the Year)を受賞しました。パートナーレベルの地位は、ディア・アンド・カンパニーが定めたサプライヤーとしての最高評価です。そして、5年連続してパートナーレベルの評価を得れば、そのサプライヤーは殿堂入りを認められます。イリノイ州ライルに拠点を置くSSABは、優れた品質の製品およびサービスの提供と継続的な改善への献身を評価されてこの栄誉を与えられました。SSABの従業員は、アイオワ州ダベンポートで2014年2月18日に開催された正式な式典にて表彰されました。

(写真: リンク

SSABの最高商業責任者(Chief Commercial Officer)であるJeff Moskaluk氏は次のように述べています。「SSABアメリカは、ジョン・ディアからこのような名誉ある賞を頂き光栄です。当社の革新と創造を最大限に評価してくれる顧客を持っていることを嬉しく思います。SSABは、一貫して継続的改善に尽力しており、ジョン・ディアにとってのサプライヤーであることを誇りに思います。」

SSABは、アイオワ州のダベンポートとダビューク、ルイジアナ州のティボドーにおけるジョン・ディアの事業に対して圧延ディスクリート鋼板を供給しています。

この優良経営プログラムに参加するサプライヤーは、品質、コスト管理、納品、技術サポート、および反応性の基準となる波長などを含む7の主要業績において年に1度評価を受けます。ジョン・ディアのサプライ管理部門は、継続的改善を促進するサプライヤーの評価とフィードバックのプロセスを提供するために1991年にこのプログラムを開始しました。

関連写真は、SSABのメディア・バンクサイト(リンク)をご覧ください。

SSAB is a global leader in value added, high strength steel. SSAB offers products developed in close cooperation with its customers to create a stronger, lighter and more sustainable world. SSAB has employees in over 45 countries and operates production facilities in Sweden and the US. SSAB is listed on the NASDAQ OMX Nordic Exchange, Stockholm. リンク

連絡先:
コミュニケーション・マネージャー 
Andrea Drobnik 
電話:+1-630-810-4774,
andrea.drobnik@ssab.com

Marie Elfstrand
渉外部長
+46(0)845-45-734
Marie.Elfstrand@ssab.com

情報源: SSAB AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事