logo

IntegenX、アメリカ法科学会(AAFS)の会合でRapidHIT(TM)システム向け新型GlobalFiler(R) Expressカートリッジを発表

IntegenX Inc. 2014年02月19日 11時15分
From JCN Newswire

IntegenXはSWGDAMガイドラインに従い、RapidHITシステムでLife TechnologiesのGlobalFiler Express試薬の開発検証を完了

PLEASANTON, CA, Feb 19, 2014 - ( JCN Newswire ) - ヒトDNA迅速鑑定技術で市場をリードするIntegenX Incは、5分以下のハンズオンで、2時間以内に24個の遺伝子座でDNAプロファイルを提供するRapidHIT(TM)システム向けGlobalFiler(R) Expressカートリッジの発売を本日発表しました。The RapidHIT GlobalFiler Expressカートリッジには、CODIS Core Loci Working Groupによって推奨されているマーカーなど、もっとも国際的なデータベースで共通で使用されるすべてのDNAマーカーを網羅したLife TechnologiesのNDIS認可取得済みGlobalFiler Express Kitが含まれています。RapidHIT GlobalFiler Expressカートリッジの特徴のひとつは柔軟な設計で、オペレータは1回の実行で1~7個のサンプルを処理できます。もうひとつの特徴は室温でのカートリッジ保管プロトコルです。

IntegenXは、口腔スワブ用のRapidHIT Systemを使ってGlobalFiler Expressカートリッジの開発検証を完了し、非常に高いCODISプロファイル生成成功率を上げました。SWGDAM(DNA分析方法に関する技術作業部会)の開発検証完了は、法科学、司法、国防、国土安全保障、諜報などの関係者向けアプリケーションでのヒトDNA鑑定システムの商用化に必要な重要なマイルストーンです。RapidHITは、このマイルストーンを達成した唯一のDNA迅速鑑定システムです。

口腔スワブでの開発検証データに加えて、IntegenXは、血液、唾液、精液など犯罪現場で日常的に採取されるサンプルの分析にも、RapidHIT Systemが適していることを実証するデータを生成しました。これらのアプリケーションはRapidHIT Systemの有用性を劇的に拡大し、全世界の司法、国防、諜報などの関係者向けに、DNAベースの犯罪現場捜査の迅速化や、短時間の容疑者特定を可能にします。データは、2月17~22日に米国ワシントン州シアトルで開催される第66回年次AAFS会議でプレゼンテーションされます。

「大型のGlobalFiler Expressマルチプレックスの非常に高い識別機能と、RapidHIT DNA技術のSample-to-Answerの迅速化機能を組み合わせると、ラボの内外でのDNA型鑑定の有用性を高める強力なツールとなります。」と、北テキサス大学ヘルスサイエンスセンター(UNTHSC)応用遺伝学研究所長のBruce Budowleは述べました。

「RapidHIT GlobalFiler Expressカートリッジの完全商用化のグローバル展開や、オペレータが1回にいくつのサンプルを処理するかを決められる新しい柔軟なフォーマットに期待しています。SWGDAMガイドラインの下でのGlobalFiler Expressカートリッジの開発検証は、重要なマイルストーンです。RapidHITでLife Technologiesのもっとも先進的なNDIS認可化学を提供することは、米国と全世界の法科学関係者にとって大きな価値となるでしょう。」と、IntegenX社長兼最高経営責任者のRobert Schuerenは述べました。

「GlobalFiler Expressキットから取得されたデータの優れた品質は、法科学ラボ向けの革新的なソリューションであることが実証されています。」と、Thermo Fisher Scientificヒト同定本部長兼VPのNadia Altomareは述べました。「IntegenXと弊社の提携により、法科学ラボと司法機関の犯罪解決と防止に役立つ業界でもっとも強力な化学とトップクラスの迅速なプラットフォームが実現します。」

IntegenX RapidHIT Systemは、2時間以下でDNAプロファイルの生成に必要なステップを完全自動化し、統合します。5分以下のハンズオンでオペレータは7つの完全なDNAプロファイルを生成できます。RapidHIT System DNAプロファイルは、参照資料や犯罪現場のソースから以前生成されたプロファイルを含む標準的なデータベースと完全互換性があります。使いやすく応答時間の短いヒトDNA鑑定は、我々の身の回りの治安向上に大きな影響を与えるでしょう。

IntegenX Inc.について

IntegenXはヒトDNAの迅速技術で市場をリードする企業で、本社は米国カリフォルニア州プレザントンにあります。IntegenXの技術プラットフォームでは、DNAベースのヒト同一性検査および司法関係アプリケーション向けのSample-to-Answer型製品の製造のため、先進的な流体工学、光学、および生化学的機能が統合されています。さらに詳しい情報については、 www.integenx.com リンク をご覧ください。

IntegenX、IntegenXのロゴ、およびRapidHITはIntegenX Incの商標です。他のすべての商標名は、それぞれのオーナーの所有物です。

お問い合わせ先:
David V. Smith
最高執行責任者
IntegenX Inc.
5720 Stoneridge Drive, Suite 300
Pleasanton, CA 94588
+1-925-701-3400

概要:IntegenX Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。