logo

◎展望台で最新マルチメディア体験 エンパイアステートビル

Empire State Realty Trust, Inc. 2014年02月19日 15時18分
From 共同通信PRワイヤー

◎展望台で最新マルチメディア体験 エンパイアステートビル

AsiaNet 55852
共同JBN 0180 (2014.2.19)

【ニューヨーク2014年2月19日PRN=共同JBN】
*革新的な携帯マルチメディアツアーが入場料に含まれる-。

エンパイアステートビル展望台(Empire State Building Observatory)は19日、特別展示と眺望、さらに奥深いビルの歴史を入場者に案内する新しい「Multimedia Experience(マルチメディア体験)」を導入した。業界リーダーのAntenna Internationalが生み出したこのマルチメディアツアーの料金は入場料に含まれ、ゲストはそれぞれニューヨーク市の中心部から比類のない眺めとともに、世界一有名なオフィスビルのまたとない訪問を一層楽しめる。最先端テクノロジーが、ゲストのすでに忘れがたい体験に当代の教育的アプローチを加える。

クラス最高のテクノロジーと使いやすいナビゲーションがハンドヘルド端末に結合している。入場者がビル内を回ると、このツアーが4つの教育区画を音声と映像で案内する。最近改修されたSustainability Exhibit(持続可能性展示)、ビル建築史に関する「Dare to Dream(あえて夢見る)」展示、世界に名高い86階と102階の展望台である。アプリの「ファン(Fun)」「インフォ(Info)」セクションがビデオ、画像ギャラリー、クイズ、地図とともに付近の見どころを示し、訪問を一層魅力的で楽しいものにしてくれる。入場者はマルチメディア体験を英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、中国語、ポルトガル語、日本語、韓国語から選択できる。

Empire State Realty Trust, Inc. (NYSE: ESRT)のアンソニー・E・モーキン会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)は「世界各地からのビジター数百万人はいまや、われわれが大規模な再建計画(Empire State ReBuilding program)でビル全体に採用したクラス最高のテクノロジーと同水準のものを体験できるようになった。マルチメディアとハンドヘルド端末がすでに忘れがたい体験に加わる。これはエンパイアステートビルのファンに対する最新のギフトにすぎない。新マルチメディアの提供でゲストはビルと歴史的地位、現代のリーダーシップについてより深い知識を得る」と語った。

エンパイアステートビル展望台は業界の世界的専門企業、Antenna Internationalに新ツアー作成を依頼した。Antenna Internationalはルーブルからアルカトラズまで、世界の文化施設1200カ所の年間6000万人以上の入場者向けに同種のツアーを作成している。

Antenna Internationalの米州担当ゼネラルマネジャー、マーク・ロギュラト氏は「エンパイアステートビルが大切なゲストを楽しませるため、この独自経験開発でわれわれと提携したことを光栄に持っている。名高い世界的アイコンにわれわれの専門知識と画期的テクノロジーをもたらすことは誇りである。われわれが手掛けた世界の数百カ所にこのランドマークを加えることに感激している」と語った。

入場者が展望台に入場すると、最初から無料のMultimedia Experienceが提供される。エンパイアステートビル入場券の事前オンライン購入は以下のサイトから。
リンク

▽エンパイアステートビルについて
マンハッタン中心街にそびえ立つ高さ1454フィート(基部からアンテナまで)のエンパイアステートビルはEmpire State Realty Trust, Inc.が所有しており「世界で最も有名なオフィスビル」である。エネルギー効率、インフラ、公共領域、アメニティーへの新たな投資によって、エンパイアステートビルは世界のさまざまな業界分野から一級のテナントを引き寄せている。この摩天楼のしっかりした放送技術はニューヨーク・メトロポリタン市場の主要なテレビ局、FMラジオ局をサポートしている。エンパイアステートビルは米国建築家協会が行った調査で米国の好ましいビルに選ばれ、エンパイアステートビル展望台は地域でナンバーワンの観光地として世界で最も愛されるアトラクションの1つである。エンパイアステートビルについての詳しい情報は以下を参照。
www.esbnyc.com
www.facebook.com/empirestatebuilding
@EmpireStateBldg
www.instagram.com/empirestatebldg
www.youtube.com/esbnyc
www.pinterest.com/empirestatebldg/

▽Empire State Realty Trustについて
有力な不動産投資トラスト(REIT)のEmpire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は世界で最も有名なオフィスビルであるエンパイアステートビルを含め、マンハッタンと大ニューヨーク・メトロポリタン地域のオフィス、小口資産を所有、経営、運用、買収、再配置している。ニューヨーク州ニューヨーク市に本社を置く同社のオフィス、小口ポートフォリオは2013年9月30日現在で賃貸用面積が840万平方フィートに上り、このうち780万平方フィートは12のオフィス資産(マンハッタンに7、コネティカット州フェアフィールド郡に3、ニューヨーク州ウエストチェスター郡に2)で、約64万5000平方フィートが小口ポートフォリオである。また同社はコネティカット州スタンフォードに土地を所有し、約38万平方フィートの賃貸用オフィスビルとガレージの開発をサポートするトランスポーテーション・センターを持ち、賃貸用オフィス面積が約150万平方フィートで、ビルの基底部に約15万平方フィートの小口スペースがある2つのマンハッタンのオフィス資産を買収するオプションを取得している。

▽Antenna Internationalについて
Antenna International(商標)は世界文化領域における携帯オーディオ・マルチメディアガイドとモバイルアプリの大手企業である。年間6200万人を超える入場者が有名かつ魅力的で訪問者の多い450以上の地点と長続きする関係を築くAntenna体験を楽しんでいる。Antennaは革新の伝統によって、カセットプレーヤー時代からモバイル解説の主要な開発にすべて関わっており、さまざまなプラットフォーム上の多言語で、入場者がより鮮明に見て深く理解、幅広く鑑賞することを可能にしてきた。1984年創業のAntenna International(商標)は北米、欧州、中東、アジアにオフィスがあるグローバル企業である。

Antenna Internationalに関する詳しい情報は以下を参照。
www.AntennaInternational.com
リンク
リンク

▽問い合わせ先
Matthew Frappier, Edelman Public Relations
+1-212-277-3786
Matthew.Frappier@edelman.com

ソース:Empire State Realty Trust, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。