logo

◎nanoFLOWCELL AGがQUANT e-Sportlimousine開発でボッシュエンジニアリングと提携

nanoFLOWCELL AG 2014年02月18日 12時05分
From 共同通信PRワイヤー

◎nanoFLOWCELL AGがQUANT e-Sportlimousine開発でボッシュエンジニアリングと提携

AsiaNet 55831
共同JBN 0169 (2014.2.18)

【ファドゥーツ(リヒテンシュタイン)、アプシュタット(ドイツ)2014年2月17日PRN=共同JBN】nanoFLOWCELL AGとボッシュエンジニアリング(Bosch Engineering GmbH)はパートナーシップを締結した。ロバート・ボッシュ(Robert Bosch GmbH)の完全子会社ボッシュエンジニアリングとnanoFLOWCELL AGとの初の共同プロジェクトでは、nanoFLOWCELL(登録商標)ドライブを装備したQUANT e-Sportlimousineの自動車電子機器の開発を推進する。QUANT e-Sportlimousineは近く開催されるジュネーブ国際モーターショー(3月4日)で世界初公開される予定。

 (Logo: リンク
 (Photo: リンク

nanoFLOWCELL AGの創設者で開発責任者であるヌンツィオ・ラ・ベキア氏は「われわれは今後、QUANT e-Sportlimousineの開発推進と国際的な認証に関して当社のシステム開発パートナーであるボッシュエンジニアリングと協力していく。nanoFLOWCELL(登録商標)パワートレインを世界中で利用可能な量産車両に転換するのは難題である。われわれは、定評があり経験豊富なパートナーとともにこの問題に対処できると確信している」と述べ、今回の新たなパートナーシップの重要性を強調した。

ボッシュエンジニアリングは、シュツットガルト近郊のアプシュタットにあるボッシュ開発センターに本社がある。この定評あるシステム開発パートナーは世界で1850人余り、その内のドイツでは1600人を雇用し、将来のモビリティーのための個性的なソリューションを開発する。

▽世界初公開
nanoFLOWCELL(登録商標)ドライブを装備した新しいQUANT e-Sportlimousineの初の公式プレゼンテーションはジュネーブ国際モーターショーのプレスデーの一環として、3月4日午後3時からnanoFLOWCELL AGのスタンド(ホール4、スタンド4243)で行われる予定。

▽報道関係問い合わせ先
報道関係者は以下のnanoFLOWCELL AG報道チームまで問い合わせを。
Press Office nanoFLOWCELL AG
c/o waterworks PR
Volker Pulskamp-Bocking
MorikestraBe 15
70178 Stuttgart
tel.: +49(0)711/380-303-520
email: presse@nanoflowcell.com
web: リンク

Media contact Bosch Engineering GmbH
Bosch Engineering GmbH
Marketing Communication
Annett Fischer
Speaker Bosch Engineering, Motorsport (BEG/MKC)
Post box 13 50
74003 Heilbronn, Germany
tel.: +49(7062)911-79137, Mobil +49(152)08651292
email: Annett.Fischer@de.bosch.com
web: リンク

ソース:nanoFLOWCELL

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事