logo

◎MNXシンガポール事務所に医薬品流通規範(GDP)認証

MNX 2014年02月18日 09時40分
From 共同通信PRワイヤー

◎MNXシンガポール事務所に医薬品流通規範(GDP)認証

AsiaNet 55814
共同JBN 0162 (2014.2.18)

【ロサンゼルス2014年2月18日PRN=共同JBN】
*MNXシンガポール事務所は、すべてのMNX事務所が医療機器医薬品流通規範(GDPMDS)認証を受けるための世界的な計画の一環として、最初にGDPMDS認証を受けた。

生命科学業界に敏速輸送、ロジスティクス・ソリューションを提供する世界リーダーであるMNXは、同社の世界事務所と業務が流通規範(GDP)認証を取得したと発表した。さらに、全社的な展開の一環として、MNXのシンガポール事務所がこの世界計画を通じて医療機器GDP(GDPMDS)認証を受けた。シンガポールに続いてメルボルン、東京、上海、北京、ニューデリー、フランクフルト、ロサンゼルス、サンパウロを含むMNXの施設が近くGDPMDS認証を受ける。

オンノ・ブーツ・アジア太平洋マネジングディレクターは「グローバル化とアウトソーシングによって医薬品会社は現在、複雑さの増大と変わり続ける規制基準による輸送、保管、履行の必要性の困難に直面している。GDP認証を受け、法令を順守し、同じ厳しい業界標準を守っているMNXのような総合的ロジスティクス、ストレージ、流通ソリューション・プロバイダーと提携することによって、医薬品、医療機器会社はMNXが出荷の状態を保護し、患者の安全が損なわれないようにすると確信できる」と語っている。

MNXの世界の顧客は、自社製品が厳格で検証可能な標準の下で一貫して保管、輸送、取り扱われるよう要求している。これらの基準を満たすためにMNXは包括的な品質システムを実行することで対応しており、これには適切な操作手順とプロセス、資格を持つ要員、検査を受けた施設と装置、それに国際的に認められている品質保証レベルを示す文書が含まれている。

トム・ベルモント最高執行責任者(COO)は「MNXは世界業務全体を通じて最高レベルの品質を達成し、維持すると約束している。第三者監査を受けていることとGDP認証は、わが社のプロセスと手順が健全であることや医薬品、医療機器顧客が要求する国際標準を満たしていることの再確認にすぎない。こうした顧客はわが社の業務チームがその業界の厳しい要求を理解し、それに従っていることを確認できるだろう」と述べている。

当社のISO 9001:2008品質管理プログラムと今回のGDP認証を通じて、MNXの包括的な品質管理システムは世界的に一貫した製品とサービスの質、効率、費用効果を価値ある顧客に提供するように設計されている。

▽MNXについて
MNXはバイオ医薬品、生命科学、医療機器、航空、エンターテインメント業界に奉仕する専門的な急送とロジスティクス・サービスの一流の世界的プロバイダーである。これらの企業は世界各地の重要品輸送におけるMNXの特別な記録を頼りにしている。

米カリフォルニア州アーバインに本社を置くMNXは、シンガポールとロンドンに地域本社を置いている。MNXは重要なアジア太平洋、EMEA市場を含む約190カ国で活動している。サービスには専用のハンドキャリー、first-flight-out、チャーター、4PLサービス管理が含まれている。www.mnx.com

▽報道関係問い合わせ先
Ken Ying
MNX
+1.310.981.0919
kenneth.ying@mnx.com

このリリース関連のマルチメディア・アセット:
Logo: リンク

ソース:MNX

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。