logo

代表取締役社長 板谷 敏正「不動産マネジメントフォーラム2014」基調講演に登壇

プロパティデータバンク株式会社 2014年02月17日 16時35分
From 共同通信PRワイヤー

2014年2月17日

プロパティデータバンク株式会社

プロパティデータバンク社長 板谷 敏正
「不動産マネジメントフォーラム2014」に登壇
「グローバル&中長期志向で開拓すべき新たな不動産分野」をテーマに講演

 プロパティデータバンク株式会社(東京都港区、以下 当社)代表取締役社長 板谷 敏正は、3月4日(火)にハイアットリージェンシー東京で開催される、綜合ユニコム株式会社/月刊プロパティマネジメント主催の『不動産マネジメントフォーラム2014』にて、「グローバル&中長期志向で開拓すべき新たな不動産分野」をテーマに基調講演をおこないます。

 不動産市場回復の期待の高まる中、「案件化につながる新たな突破口」をテーマに、「不動産マネジメントフォーラム2014」が開催されます。
 基調講演では、当社代表取締役社長 板谷 敏正が「グローバル&中長期志向で開拓すべき新たな不動産分野」をテーマに、企業不動産・公的不動産における経営戦略の導入とその実例をご紹介します。

【不動産マネジメントフォーラム2014のお知らせ】
 日時 :2014年3月4日(火)9:30~17:00
 会場 :ハイアットリージェンシー東京(西新宿)
 主催 :綜合ユニコム株式会社/月刊プロパティマネジメント
 詳細はこちら: リンク

【基調講演のお知らせ】
 日時 :2014年3月4日(火)A会場 11:15~12:30
 講演テーマ:企業不動産・公的不動産における経営戦略の導入とその実例
 グローバル&中長期志向で開拓すべき新たな不動産分野
 講演者:板谷 敏正
      プロパティデータバンク(株) 代表取締役社長
      芝浦工業大学 客員教授

[講演者プロフィール]
 早稲田大学大学院理工学研究科修了後、清水建設(株)に入社。2000年、社内ベンチャー制度を活用してプロパティ データバンク(株)設立。クラウド型ASPサービスである同社不動産運用管理ソフトウェアはJ-REIT、大手企業、金融機関、官公庁・自治体など約14万棟で利用されている。09年には最も優れた経営戦略を実践する企業として“ポーター賞”を受賞。国交省「企業不動産の合理的な所有・利用に関する研究会」委員、日本ファシリティマネジメント協会CREマネジメント研究部会長なども務め、共著に『CRE(企業不動産)戦略と企業経営』等がある。芝浦工業大学客員教授、早稲田大学理工学研究所招聘研究員を兼任。博士(工学)

[問合せ先]
 営業統括部
  電話番号:03-5777-4651  FAX:03-5777-4654
  E-mail:contact@propertydbk.com

[会社概要]
 社名:プロパティデータバンク株式会社
 代表者:代表取締役社長 板谷 敏正
 所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町1-29-6 浜松町セントラルビル
 Web URL:リンク

[当社の実績]
 当社は2000年10月に清水建設の社内ベンチャー第1号企業として設立されました。当社の提供する統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」は、不動産投資信託、生損保などの機関投資家、各産業分野の大手企業及び官公庁・自治体など様々なお客さまにご利用いただき、管理棟数は2013年3月末時点で13万棟を超えています。また、@プロパティの機能・サービス、実績をご評価いただいた結果として、日本で最も優れたASP・SaaSサービスとして「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2007/2008総合グランプリ」を受賞、独自性のある優れた戦略を実行している企業として「2009年度ポーター賞」を受賞しています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事