logo

JBS、Yammer認定資格を取得し「Yammer活用ソリューション」サービスを提供開始

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:牧田 幸弘、以下JBS)は、Yammer 認定パートナープログラムであるYammer Customer Engagement Partner Program(以下YCEPP)の3つの認定資格を取得し、2014年2月17日「Yammer活用ソリューション」サービスの提供を開始しました。YCEPPの資格は世界で122社、日本ではJBSを含め5社が保有しています。

企業内ソーシャルネットワークの広がりは勢いを増していますが、そのネットワークを成功に導くためには、専門的な知識を持ったコンサルタントによるコーチングとより深いサポート、加えてユーザーエクスペリエンス向上のためのテクノロジーが欠かせません。
YCEPPは、Yammerを利用する顧客企業に対してYammer活用サポートサービスを提供できる人材の養成、認定のために開発されたパートナープログラムです。
JBSでは、YCEPPを通じてPower User、AdministratorおよびCommunity Managerの資格を2名が保有しています。資格保有者はYCEPPにおいて、ワークショップやオンライントレーニング、Yammerを使ったハンズオントレーニングで構成された各認定トラックを受講し、Yammerの使い方をはじめ、組織力向上のためのYammer活用ノウハウを有しています。

JBSは、YCEPPで培ったYammer活用ナレッジをベースに「Yammer活用ソリューション」として、「Yammer定着化ワークショップ」や、「Ambient Office/アンビエントオフィス(R)」のコンセプトの下、YammerとMicrosoft製品を結びユーザーエクスペリエンス向上に寄与するテクニカルソリューション「Yammerカスタムツール開発」「Yammer ID 管理ソリューション」をご提供します。また、日本マイクロソフト株式会社と合同でYammer無償セミナー「事例に学ぶ・社内コミュニケーション基盤とSNSの使い分け講座」を開催しています。

JBSは、「Yammer活用ソリューション」を通じて協働、協創によりイノベーションを起こすためのコラボレーションインフラ構築をサポートし、顧客企業の更なる価値創造をお手伝いいたします。

◆「Yammer活用ソリューション」サービス詳細ページ
リンク

◆ Yammer パートナー検索ページ:
リンク

■Ambient Office/アンビエントオフィス(R)について
URL:リンク
「Ambient Office/アンビエントオフィス(R)」とは、JBSが提供する、マイクロソフト製品群をエンドユーザ視点のシナリオに基づいて統合するソリューションの総称です。
JBSは「Ambient Office/アンビエントオフィス(R)」のコンセプトの下、マイクロソフト ソリューションの機能と性能を最大限に引き出し、大型案件を獲得したことが評価され、「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2013」を受賞しました。
*Ambient Office/アンビエントオフィスは日本ビジネスシステムズ株式会社の商標登録です。
 その他、記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

【本プレスリリースおよびサービスに関するお問い合わせ先】
日本ビジネスシステムズ株式会社
マーケティング本部マーケティングコミュニケーション部
電話番号:03-5419-4000
Email:sales.jp@jbs.com
お問い合わせフォーム:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。