logo

SAS、ガートナー社の調査レポートでマーケティング・リソース管理のリーダーに選出


ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、米国調査会社、ガートナーの2014年度レポート「マーケティング・リソース管理のマジック・クアドラント(2014 Gartner Magic Quadrant for Marketing Resource Management (MRM))」[1]において、同分野のリーダーに位置付けられました。SASは、同調査レポートの開始以来、毎回選出されています。SASの統合マーケティング・リソース管理ソリューションは、マーケティングのプロセスとワークフローを合理化・自動化することで、マーケティングの効率化とアカウンタビリティ(説明責任)の向上を実現します。

SASの統合マーケティング・リソース管理ソリューションの主力製品である「SAS(R) Marketing Operations Management」は、戦略的プランニング・財務管理、マーケティング業務、クリエイティブ制作管理、マーケティングのレポート・分析、マーケティング・アセット管理など、マーケティング業務全体を最適化することで、プロセスの効率化とアカウンタビリティの向上を実現し、マーケティング部門を支援します。

企業の最高マーケティング責任者(CMO)は、自社のマーケティング業務を財務面・運用面から改善しつつ、デジタルの世界では顧客ごとにパーソナライズされたコミュニケーションを行わなければならないという、圧力の高まりに直面しています。「IDC 2013 CMO Barometer Survey」調査[2]によると、マーケティング組織の運用には、企業の売上の2~10%のコストが発生することが明らかとなっています。

SASのGlobal Customer Intelligence担当ディレクターのウィルソン・ラジ(Wilson Raj)は、「ガートナーにより、弊社がMRM分野のリーダーに選出されたことを光栄に思います。CMOは現在、マーケティング業務の中で、顧客への関連性の向上とアカウンタビリティを実現するという、2つの責務に直面しています。今回の選出は、SASのソリューションを採用されているお客様が、業務のあらゆる側面で透明性を実現することで、スマートな意思決定を実現し、個別のマーケティング業務の計画・遂行をより効果的に行っていることの裏付けであると感じています」と述べています。

最近の事例を挙げると、売上高20億ドル規模のある消費財企業は、SAS Marketing Operations Managementを採用したことで、388%のROI(投資対効果)を実現しており、ソフトウェアへの投資を、わずか2.4カ月で回収しています。こうした結果は、SASの委託により実施された「2013 Forrester Consulting Total Economic Impact(TM)」調査に報告されています。その他のメリットとしては、マーケティング業務の合理化による、追加の人件費の回避、マーケティングの無駄をなくすことによるプロジェクト・コストの削減、企業全体のマーケティング・アセットの集中管理による、サードパーティによるデザイン・管理のイメージング・コストの削減が挙げられます。

このほか、SASのプラットフォームには、「SAS(R) Adaptive Customer Experience」、「SAS(R) Campaign Management and Optimization Solutions」、「SAS(R) Intelligent Advertising for Publishers」などが含まれており、市場にある統合エンタープライズ・マーケティング・ソリューションの中でも最も包括的なスイート製品となっています。SASは、CRMマルチチャネル・キャンペーン管理[3]と統合マーケティング管理[4]の分野でも、ガートナーからリーダーに選出されています。

[1] Gartner, Inc., Magic Quadrant for Marketing Resource Management, Kimberly Collins, February 4, 2014
[2] 2013 CMO Tech Marketing Barometer Study: Trends, Forecast, and Essential Guidance for Tech Marketing Executives, Sam Melnick, Richard Vancil
[3] Gartner, Inc., Magic Quadrant for CRM Multichannel CampaignManagement, Adam Sarner, Julie Hopkins, May 30, 2013
[4] Gartner, Inc., Magic Quadrant for Integrated Marketing Management, Kimberly Collins, Adam Sarner, October 31, 2013

<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の70,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万3千名、日本法人約250名(リンク

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

*2014年2月6日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。