logo

ネットワンシステムズ、日本テレワーク協会主催 第14回「テレワーク推進賞」の優秀賞を受賞


 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:吉野 孝行、以下 ネットワンシステムズ)は、一般社団法人日本テレワーク協会主催の第14回「テレワーク推進賞」において、優秀賞を受賞しました。
 評価された取り組みは、社員の創意工夫を最大限に引き出すために、「成果を重視することで、利用者や利用回数の制限がないテレワーク制度とした点」および「仮想デスクトップやコラボレーションツール、BYOD(私物情報端末の業務利用)等の先端ICTを活用し、オフィスと変わらない環境を提供した点」でした。この成果として、時間外労働の減少や社員満足度の向上が実現したことも評価されました。

 テレワーク推進賞とは、テレワークのさらなる普及促進の一環として、「テレワークを導入・活用した、またはテレワークの普及に貢献した企業・団体」を対象に、他の模範となるような優れた取り組みを表彰するものです。

 ネットワンシステムズは、ワークスタイル変革の一環として、以下の2点を主な目的として、2011年4月からテレワークを導入しています。
 ・働く場所と時間を自身で選択することによる、生産性向上とワークライフバランスの両立
 ・先端のICTを活用し、その成功・失敗ノウハウを還元することによる、お客様満足度の向上

 ネットワンシステムズでは、仮想デスクトップ・ビデオ会議・応答可能状況(プレゼンス)確認・内線電話のスマートフォン連携・BYOD等の先端ICTと、テレワークやフレックス等の柔軟な働き方を可能にする人事制度を、両輪で活用することで、いつでも・どこでも・誰とでも、オフィスと変わらず業務ができる環境を全社員に提供しています。

 このような取り組みによって、2012年度のテレワーク利用者は全社員の42%、2013年度は1月末時点で57%と、利用者が広がっています。また、テレワーク導入およびワークスタイル変革の取り組みによって、以下の効果がありました。
 ・時間外労働の減少
  - 2011年度は前年度比2%減、2012年度は前年度比15%減
 ・社員満足度の向上
  - テレワーク導入前後を比較して、「私生活の満足度が向上した」と回答した社員が80%、「仕事の満足度が向上した」と回答した社員が70%
  - テレワーク導入前後の意識調査結果を比較して、「定年までネットワンシステムズに勤めたい」と回答した社員の割合が5%向上、「今後10年は勤めたい」が3%向上

 ネットワンシステムズは、今回受賞したテレワークの取り組みをはじめとする自社実践のノウハウを付加価値として、仮想デスクトップ・コラボレーションツール・仮想データセンター基盤などの先端ICTを提供することによって、お客様のワークスタイル変革を支援してまいります。

 なお、テレワークを含めたワークスタイル変革の取り組みについては、2013年10月に発売したムック本「売り上げを高める働き方革命 ~ネットワンシステムズ流、次世代ICT活用法~」にて、投資対効果も含めて詳細に紹介しています。

■ 第14回「テレワーク推進賞」優秀賞の受賞理由(原文のとおり)
 「成果創出をコミットする」ことを条件に、職場(上司)と合意した全社員を対象に利用職層や回数制限を設けず、社員の創意工夫を最大限に引き出す制度として、2011年にテレワーク制度(在宅勤務・モバイルワーク)を導入し、運用している。このテレワークの取組の特徴は、VDI(バーチャルデスクトップ)を活用し「いつでも・どこでも・何でも(コンテンツ&デバイス)・誰とでも」をコンセプトに、離れていてもオンタイムで社員同士のコミュニケーションを可能にしているところである。
 その取組の成果としては、一つには売上高を20%向上しても時間外労働は2%の削減を実現している(※ネットワンシステムズ注:2011年度の実績)ことがあり、また、もう一つには定年までの勤続意識の高まりなど社員満足度の向上を促進した点がある。テレワーク導入の成功事例の1つとして評価できる。

<ネットワンシステムズ株式会社について>
ネットワンシステムズ株式会社は、お客様の情報インフラを最適化することで戦略的な情報活用を促進し、ご導入頂くお客様の先のお客様への貢献も見据えて支援する企業です。そのために、常に世界の最先端技術動向を見極め、その組み合わせを検証して具現化するとともに、実際に自社内で実践することで利活用のノウハウも併せてお届けしています。
(設立:1988年2月、売上高:1,548億69百万円〔2013年3月期連結〕) 
詳細は www.netone.co.jp をご覧ください。

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。