logo

マイクロフォーカス株式会社、VC++/.NETアプリケーション開発支援ツール「DevPartner」の 新バージョンをリリース

新たに Window 8/8.1、Visual Studio 2013 をサポート

マイクロフォーカス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田島裕史)は、ソフトウェア品質と開発効率の向上を支援する製品「DevPartner Studio Professional Edition」および「DevPartner for Visual C++ BoundsChecker Suite」の新バージョン11.2を、本日より販売・出荷開始いたします。

「DevPartner」製品は、コーディングからシステムテストまで開発全工程にわたり活用できる各種分析機能を搭載し、様々な角度からアプリケーションの品質向上を強力にサポートする開発支援ツールです。今回リリースの新バージョン11.2ではWindows 8 / 8.1およびVisual Studio 2013に対応しました。

開発後期段階での不具合の修正は、工数、コストともに多大なロスを生み出します。不具合の発見が後期になるほど修正にかかる工数、費用は肥大するため、少しでも早期段階でプログラムの精度を高めることが重要です。DevPartnerは開発の早期段階からプログラムの問題個所やテスト漏れ部分の指摘、性能検証などの機能により、高品質なアプリケーション開発をサポートします。その結果、手戻りの発生を未然に防ぎ、開発工数・コストの増加を最小限に抑えます。


製品の主な機能は、以下のとおりです。

■DevPartner 製品の主な機能

1)静的ソースコード解析
2)パフォーマンス分析
3)パフォーマンスエキスパート
4)カバレッジ分析
5)メモリ分析
6)実行時エラー検出(Error Detection)

詳細はこちらをご覧ください;
リンク


■11.2で追加されたサポート環境
・Windows 8、8.1
・Visual Studio 2013

サポート環境の詳細は、こちらをご確認ください;
リンク


■製品の販売について

・販売・出荷開始日
 DevPartner Studio Professional Edition 11.2:2014年2月14日
 DevPartner for Visual C++ BoundsChecker Suite 11.2:2014年2月14日


・販売価格(初年度保守料込・税抜)
 DevPartner Studio Professional Edition 11.2
  1ネームドユーザー:36万8,000円
  1コンカレントユーザー:110万4,000円
 DevPartner for Visual C++ BoundsChecker Suite 11.2
  1ネームドユーザー:21万5,000円
  1コンカレントユーザー:64万4,000円


■Micro Focus製品全般について

以下のサイトをご参照ください。
リンク


■DevPartner製品・サービスに関するお問い合わせ先

マイクロフォーカス株式会社
営業部 DevPartner製品担当
 Tel: 03-5413-4770/Fax: 03-5413-4777
 E-mail: qa-sales@microfocus.co.jp
 URL: リンク


*本文中の各社の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

<この発表に関するお問い合わせ先>
  マイクロフォーカス株式会社
  マーケティング部 広報担当
  E-mail: PR@microfocus.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。