logo

◎経済制裁解除後初、米APR Energyがミャンマーに大規模ターンキー発電所建設契約

APR Energy 2014年02月13日 12時31分
From 共同通信PRワイヤー

◎経済制裁解除後初、米APR Energyがミャンマーに大規模ターンキー発電所建設契約

AsiaNet 55792
共同JBN 0153 (2014.2.13)

【ジャクソンビル(米フロリダ州)2014年2月12日PRN=共同JBN】
 *2013年の経済制裁解除以来初となる発電所建設計画が、米企業APR Energyとミャンマー政府間で結ばれた。

ファストトラック(早期)発電ソリューションのグローバルリーダーであるAPR Energy (リンク)は12日、ミャンマーにおける大規模なターンキー方式の発電(リンク)契約を結んだと発表した。同発電施設は最高100メガワット(MW)までの工場設備能力を持ち、最低82MWの電力をミャンマー電力公社(MEPE)に供給する。ミャンマー・マンダレー州チエウセに建設され、天然ガスを燃料とするAPR Energyのソリューションは、同国最大規模の火力発電所の1つであり、600万人余りに給電する。APR Energyの契約は、2013年に経済制裁を解除して以来、米企業がミャンマー政府と結んだ初の発電契約である。

 (Logo: リンク

APR Energyのターンキー発電所はモバイル・ガスパワー・モジュール(多目的小型発電機(リンク、GPM)を備え、ミャンマーでは最もクリーンな発電ソリューションであり、同国インフラストラクチャーへの大きな投資となる。APR Energyは中期的なソリューションの橋渡し役を務める一方、同国は長期的な発電基盤を開発していく。APR Energyは非常に魅力的な着工・建設時間枠を提示するとともに、APRの発電技術の効率性を提供する能力によって契約を勝ち取った。契約は2014年第2四半期に始まり、2015年末まで続く見込み。

デレック・ミッチェル駐ミャンマー米大使は今回の発表をコメントして、「新興市場経済国でのビジネス活動は、主要な経済改革政策を実行し、インフラストラクチャー上の問題に対応し、経済開発能力から生まれるすべての恩恵を確実にするというニーズを含むその国の問題がなければ生まれない。しかし、われわれは経験とともに信念、透明性を持つアプローチへの経験とコミットメントのある米国企業が、これらの努力に有形の貢献をすると確信している」と語った。

APR Energyのジョン・キャンピオン最高経営責任者(CEO)(リンク)は、「われわれが天然ガス資源を素早く、効率的かつ有効的な方法で利用することを最適化する能力を持っていることに基づき、今回の契約を受注したことを喜んでいる。ミャンマーの3分の1の人口は現在、なお電気を利用できない。今回の契約は同国最大規模の火力発電所の1つを建設するもので、600万以上の人口に照明と電力を供給することができる。ミャンマーのプロジェクトは、このほどインドネシアにおける130MWの新規発電所の導入と合わせて、マレーシアのハブ事務所、シンガポールの商業事務所の開設以来、アジア太平洋地域で実現する実質的なけん引車となる貴重な実例である」と語った。

APR Energyのアジア太平洋事業開発責任者のクリーブ・タートン氏は「この記念すべき契約は、ミャンマーが極めて重要であり、ますます高まる電力需要に対し、同国原産の天然ガス資源を使って対処することを支援する。ミャンマーはアジア太平洋事業を急速に拡大しているAPR Energyにとって大切な戦略的市場であり、われわれは現在、将来とも同国の電力セクターの成長と発展を支援することにコミットしている。アジアにおける増大する電力需要は、ファストトラックでターンキー・ソリューションによる大容量の電力を迅速に提供する能力と合わせて、当社がミャンマーにとどまらずこの地域のその他諸国の成功を反復再現する大きな機会となる」と語った。

▽APR Energyについて
APR Energyはファストトラック・モバイルタービン発電事業で世界をリードしている。同社は大規模ファストトラック電力を供給して、顧客はいつでもどこでも必要に応じて信頼できる電気を迅速に利用できる。APRは最新かつ燃料効率のいい技術を迅速に展開、カスタマイズして、拡張性のあるターンキー発電所を提供する業界をリードする専門知識と結合する。APR Energyは公益事業と産業セクターの双方にサービスすることで、世界特にアフリカ、米州、アジア太平洋、中東の顧客とコミュニティーに発電ソリューションを提供する。詳しい情報は同社ウェブサイトwww.aprenergy.comを参照。

ソース:APR Energy

▽問い合わせ先
United States: Toni Woods, Communications Manager,
Direct Phone: +1 (904) 223-2277,
Email: publicrelations@aprenergy.com,
Singapore: Kate Holgate,
Will Carnwath - Brunswick Group,
Phone: +65 6426 8188

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。