logo

◎Adder TechnologyがDigital Signage Expoで高性能KVMソリューションを発表

Adder Technology 2014年02月13日 10時03分
From 共同通信PRワイヤー

◎Adder TechnologyがDigital Signage Expoで高性能KVMソリューションを発表

AsiaNet 55785
共同JBN 0146 (2014.2.13)

【ラスベガス2014年2月13日PRN=共同JBN】
Adder Technologyが同社最新のHDMIソリューションをScala社と合同で公開。

高性能のIPベースKVM(キーボード・ビデオ・マウス)ソリューションの専門企業Adder Technologyは、ラスベガスで2月12、13の両日開催されるデジタルサイネージ専門展示会Digital Signage ExpoのScala社ブース#736で、同社の新製品AdderLink DV100 HDMIおよびDV120 DVIエクステンダーを公開した。

Adderのティム・コンウエー副社長は「現在のデジタルサイネージ・プロバイダーは、ピクセルが完全な高精細品質のデジタルコンテンツを確実に提供するDVIおよびHDMIエクステンションを必要としている。当社の新製品は、このニーズに応えるように設計されており、ネットワークをフェイルオーバーかつリモートで監視できる機能があり、起点から最大150フィートの距離まで延伸可能である」と語った。

Scalaのハリー・ホーン副社長(マーケティング担当)は「AdderはScalaのデジタル通信システムに他社にはない能力をもたらした。AdderLink HDMIエクステンダー・スプリッターを追加することによって、盤石な信頼性が生まれ、フェールオーバー・オプションと優れたディスプレー管理が可能となり、最高品質のデジタルビデオ・サイネージを提供できる」と語った。

最新のAdderLink DV104tは4つのアウトプットを提供するAdderの革新的なProof of Display(P.O.D)技術を搭載し、IPリンクしたサイネージ・ネットワーク内ですべてのスクリーンをリモート監視することを実現する。これによって、ネットワーク管理者は広告主のコンテンツが単に再生されたというだけでなく、表示されたことを保証することによって課金できるようになる。デジタルサイネージは、ネットワークに直結し、かつ世界中のどこからでも管理できるレシーバーによって、遠隔操作でスイッチオン、オフできる。

▽Adder Technologyについて
Adder Technology(リンク)はコネクティビティー・ソリューションの開発で業界をリードする実践的先駆者である。Adderはメディア・ネットワーク、エクステンダー、キーボード/マウス/ビデオ・スイッチなどの各種ソリューションでITシステムが世界中で管理、販売されることを可能にしている。同社は世界60カ国以上でディストリビューター、再販業者、OEM先のネットワークを通じて製品を販売している。同社は米国、英国、ドイツ、オランダ、スウェーデン、中国、シンガポールにオフィスを持っている。

Adderのユーザー層は小売、金融、産業、医療、放送、航空管制、デジタルサイネージ、軍事、サーバー管理などの市場に及んでいる。Adderは、自社ブランド製品および多数のOEM顧客企業のための製品を製造し、その製品は再販業者と流通業者の世界ネットワークによって市場販売されサポートされている。詳細はウェブサイトリンクを参照。

▽Scalaについて
詳細はウェブサイトリンクを参照。

▽Adder Technologyの問い合わせ先
Tricia Hawkins
Bob Gold & Associates
+1-310-320-2010
tricia@bobgoldpr.com

ソース:Adder Technology

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事