logo

Ace Thought、ARMとx86プロセッサ向けH.265/HEVCビデオデコーダーソフトウェアを発表

Ace Thought Technologies 2014年02月12日 12時20分
From JCN Newswire

Ace Thought社のHEVCデコーダーがARM Cortex-A15クアッドコアプロセッサ上で1080p/60fpsコンテンツの再生を実現

Chandigarh, India, Feb 12, 2014 - ( JCN Newswire ) - メディア処理ソフトウェア大手であるAce Thought Technologiesは本日、ARM Cortex-Aシリーズとx86プロセッサ向けH.265/HEVCビデオデコーダーソフトウェアを発表しました。このソフトウェアは、高度に最適化されたマルチスレッドの電力効率の良いリアルタイムデコーダーで、スマートフォン、タブレット、セットトップボックス、スマートテレビ、その他接続された端末において、リッチなエンターテイメント体験を提供します。

Ace Thought社のARMプロセッサ向けHEVCビデオデコーダーは、ARM NEON SIMDおよびマルチコアプロセッサ技術を利用して、スケーラブルな性能を提供します。HEVCビデオデコーダーは8コアまで拡張可能で、ARM Cortex-A15クアッドコアプロセッサ上で毎秒60フレーム(fps)のフルHDの1080p高解像度コンテンツの再生を可能にします。また、既存のAndroid、iOS、Windows Phone 8ベースのタブレットおよびスマートフォン上で高品質な再生アプリケーションの作成を可能にします。

Ace Thought社のx86プロセッサ向けHEVCビデオデコーダーは、x86クアッドコアプロセッサ上で毎秒60フレームの4K映像を再生することができます。HEVCビデオデコーダーは、8コアまで拡張可能で、x86プロセッサのSIMD命令セットを利用します。また、現世代および前世代のx86プロセッサ上でHEVCコンテンツ配信の採用を可能にします。

Ace Thought Technologiesの最高経営責任者(CEO)であるMunish Jindalは、次のように述べています。「マルチスレッドのHEVCビデオデコーダーは、当社のお客様がわくわくするような可能性への門戸を開くものです。H.264規格と比較して半分のビットレートで高品質ビデオソリューションの提供を可能にします。またHEVCビデオデコーダーは拡張可能な設計となっており、単一のライブラリにおいてシングル、デュアル、クアッド、オクタコア・アプリケーション・プロセッサまで効率的にサポートするため、低コストで高品質の性能を実現します」

Ace Thought TechnologiesはMobile World Congress 2014にて展示を行います。ミーティングおよびデモのご予約は sales@acethought.com までメールにてお問い合わせください。

Ace Thought Technologiesについて

Ace Thought Technologiesはマルチメディアソフトウェア製品および高性能コンピューティングサービスのエキスパートです。当社では、ARMとx86プロセッサ上のHEVC、H.264、VC1、H.263、MPEG-4、MPEG-2など高効率なビデオコーデックソフトウェアを提供しています。当社ではH.265/HEVCおよびH.264/AVCビデオデコーダーの業界最高のソフトウェア導入においてトッププロバイダの1社であることを嬉しく思っています。

Ace Thought Technologiesは、経験豊富で創造力に富む技術者によるチームで構成されており、高性能コンピューティング(HPC)、並列コンピューティング、OpenCL開発、オーディオ/ビデオコーデック開発&最適化、Media Frameworksを使ったAndroid & iOSおよび統合マルチメディアミドルウェア上でのアプリケーション開発、ストリーミング・プロトコル & オーディオ/ビデオコーデックなど、ソフトウェア・エンジニアリング・サービスにおいて常に卓越した技術を提供しています。

詳細については、 www.acethought.com リンク をご覧いただくか、 sales@acethought.com までメールにてお問い合わせください。

概要:Ace Thought Technologies

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事