logo

深夜バイトと早朝バイト、それぞれのメリット・デメリットとは?『fromA navi』調べ

株式会社リクルートジョブズ 2014年02月12日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:柳川昌紀)が企画運営する、アルバイト・パート情報サイト『fromA navi』が、「深夜バイトと早朝バイト、それぞれのメリット・デメリットとは?」の記事を配信開始いたしましたのでご報告いたします。


―――――――――――――――――――――――
■記事について
―――――――――――――――――――――――

時給が高いことで魅力的な深夜バイトと早朝バイト。
どちらにするか迷ったことはありませんか?
これから深夜か早朝バイトを始めたい方は、それぞれの特徴を知りたいですよね。

そこで今回は、深夜バイトと早朝バイト、どちらかを経験した大学生アルバイターに、
それぞれのメリット・デメリットを聞いてみました。



■夜派が語る、深夜バイトのメリット!

「昔から、夜更かしが大好き(笑)。苦手な朝より夜の方が活動的なので、バイトも楽しいですね。
 それに、深夜バイトなら夜間手当てが付いて、時給アップ!
 同じアルバイトなら、時給が良い方がいいですよね!」(警備・大学3年生 男)

「浪人時代に、昼は勉強、夜は夜勤で、予備校代を稼いでいました。
 より頭の冴えている昼の時間を勉強に充てられたので、効率良かったですね」(居酒屋・大学2年生 男)

時給が高いことは勿論、夜更かしが苦ではない人、昼間に何かやりたいことがある人には、
深夜バイトのメリットは大きいようですね。
ただ、夜型になりすぎず、昼間にちゃんと活動するには、ある程度強い意志も必要そうです。


■一方、深夜バイトのデメリットは?

「深夜に起きていることに慣れるまでは大変。テレフォンオペレーターの
 夜勤バイトをしていたけれど、明け方には気を抜くとウトウトしてしまい、
 たまに上司に怒られてました」(テレフォンオペレーター・大学3年生 女)

「夏休みに、がっつり週6で短期の夜勤バイトをしました。
 やっぱり昼夜逆転生活になるので、近所の人達からは、昼間何もしていないように思われた(笑)。
 昼間にぶらぶら近所を歩いていたら、隣の家のおばちゃんに“ちゃんと学校行ってるのかい?”
 と心配されてしまいました」(工場・大学2年生 男)

「周りとなかなかスケジュールが合わないこと。昼間働いている友達との飲み会は、
 バイトが休みの日にしか行けないのが悲しい!」(コンビニ・大学1年生 女)

深夜にバイトするとそれだけ大変なこともあるみたいですね。
でも、時給が高い分、自分で学費を稼がなければいけなかったり、
何か目標があってお金を貯めたい人にとっては、
そのために頑張るんだという強い意志があれば続けられそうですね!


※早朝バイトのメリット・デメリットは記事の全文でご紹介しています。

記事の全文をご覧になられたい方はこちら
リンク



▼アルバイト情報サイト『fromA navi』について
リンク

▼リクルートジョブズについて
リンク

――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事