logo

アイシンAW、AT部品をミクロン精度で面測定。4時間かかる測定業務が約1分に短縮。

丸紅情報システムズ株式会社 2014年02月07日 14時15分
From 共同通信PRワイヤー

2014/2/7

丸紅情報システムズ株式会社

アイシンAW、トランスミッション部品をミクロン精度で面測定。
4時間かかる測定業務が約1分に短縮。
高速・高精細平面測定システムを国内初納入。

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18、社長:小川 和夫)は、オートマチックトランスミッションおよびカーナビゲーションシステムの世界最大手メーカーであるアイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市、以下アイシンAW)に、部品の加工表面の凹凸を高速・高精細に測定する非接触平面性状測定システム「シェイピックス(ShaPix)」を、国内で初めて納入しました。 2013年3月の納入後、アイシンAWによる導入効果の検証において測定業務の効率化と測定精度の向上に効果が認められました。

シェイピックスは、オートマチックトランスミッションなどの試作部品が、設計通りに製造されているかどうかを調べるために導入されました。アイシンAWが実際の業務でシェイピックスの導入効果を検証したところ、従来手法では測定と測定結果のレポート作成に4時間を要していた業務が、シェイピックスを利用することで1分に短縮し、さらに測定結果の精細度も大きく向上したことが確認されました。

MSYSでは、自動車産業を中心とした製造業のお客様に向けてシェイピックスを拡販し、ものづくりの高品質化や開発期間の短縮に貢献していきます。

シェイピックスは、コヒリクス社(Coherix,Inc 本社:米国ミシガン州、社長 ドワイト カールソン/ Dwight Carlson、2004年設立)が開発した部品の表面全体にある凹凸の高さや深さを1マイクロメートルの精度で測定する装置です。
最大X軸方向280mm、Y軸方向280mmの平面を1分で測定し、結果を数値や3次元画像のカラーマップ、ブロックごとの平面度、うねりマップといった多様で実感的な形式で出力します。これまでの定量的な平面測定は、測定対象物の表面にプローブ(探針)を接触させる接触式が一般的に使われていました。しかしこの方式では部品表面全体の測定に長時間を必要とし、平面全体の測定は事実上不可能でした。面単位で測定するシェイピックスを利用することで、非常に短時間で平面全体の測定を行うことが可能になります。

シェイピックス 紹介サイト: リンク

【コヒリクス社について】
コヒリクスは高精細3次元画計測装置のリーディングカンパニーです。Coherixは形状を問題とする精密部品のための革新的な3Dサーフェス形状測定と欠陥検出製品を市場に提供します。顧客に高度な検査ソリューションを提供する高速、非接触計測システムを提供します。実績のある製品により、顧客が製造プロセスをよりよくコントロールし、コスト削減、品質向上、市場への製品投入時間の短縮を可能にします。
コヒリクス社ホームページ: リンク

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォームソリューション、コールセンターソリューションとデータセンターを軸とするビジネスサービスの5つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 計測製造ソリューション部
電話: 03-5778-8596
URL: リンク 
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性があります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。