logo

CDNetworks、新たに東欧ポーランドに配信拠点を開設

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン 2014年02月06日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014年2月6日

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

CDNetworks、新たに東欧ポーランドに配信拠点を開設
~さらなるビジネス拡張のために東欧へ進出

CDNetworks Inc.(米国発表、以下CDNetworks)は、東ヨーロッパのインターネット利用の成長を認め、ポーランドのワルシャワに新たな配信拠点(以下PoP)を開設しました。これにより、CDNetworksのお客様は、急増するポーランドの2500万を超えるインターネットユーザに高速アクセスが可能となります。

CDNetworksは、ロシアを始め、ヨーロッパで多くのPoPを保有し運用しています。この新しいPoPは、ポーランド国内の成長を続ける消費財系のEコマース市場をターゲットとしたウェブサイトのために信頼性と高いパフォーマンスを提供します。

インターネットの世界統計によると、ポーランドは、EU加盟国28か国中の6番目に大きなインターネットユーザ数を抱えているとしています。また、ポーランドのインターネット市場は、既に人口の約65%を占め、さらに成長しているとされています。

Nokaut.plestimatesのウェブサイト調査では、ポーランドのEコマース市場全体の価値は、現時点でインターネットユーザの72%がオンラインで購入しており52億ユーロに届く勢いであると推定されています。また、ポーランドの財務省は、ポーランドのEコマース市場は2012年に約23%増で成長し、2013年には21.4%増で成長する可能性が高いと報告しています。さらに、Euromonitor Rzeczpospolitaでは、ポーランドのオンライン買い物客は、特に家電、化粧品、映画、書籍、オンラインゲームを購入する割合が非常に高いと述べられています。

フォレスターリサーチ社が発表した「新興市場レポート:ポーランド リンク 」(2014年1月2日発表)において、同社のアナリストは次のように述べています。
「38万人という人口を持つポーランドは、ヨーロッパの最も大きな市場の一つであり、ヨーロッパの中心的地位を保持しています。経済は過去10年間とても好調であり、一貫したGDP成長率を享受しています。世界的な経済危機はヨーロッパに深刻な影響を与えていますが、ポーランドは近年不況に陥っていない唯一のEU加盟国です。」

以上

About CDNetworks
CDNetworksは世界で最もチャレンジングな新興市場でミッションクリティカルなe-ビジネスを可能にします。ウェブ高速化ソリューション(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク:CDN)を「どんなサイトにも」「コンテンツや端末を問わず」「国外へ向けても」提供するアジア最大級のグローバル企業として、主要な配信拠点から構成されるグローバルインフラによる負荷分散を基盤に、エンタープライズ・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界へサービスを提供しています。特に中国・東南アジア・インド・中東・ロシア・アフリカ・中南米などの新興市場に自社拠点を設置し、グローバルサービスを提供している唯一のCDN事業者です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・米国・中国・英国・仏国にオフィスを構えています。詳細については、リンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事