logo

アドウェイズ、「ブレイブフロンティア」など数々の大ヒットモバイルオンラインゲームを生み出すgumiへ出資

株式会社アドウェイズ 2014年02月05日 18時05分
From 共同通信PRワイヤー

2014.2.5

株式会社アドウェイズ

アドウェイズ、「ブレイブフロンティア」など数々の大ヒットモバイルオンラインゲームを生み出すgumiへ出資
~アジア圏にてスマートフォン市場への事業展開を加速~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、スマートフォン/フィーチャーフォン向けエンターテインメントコンテンツの提供を行う株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:國光宏尚、以下gumi)へ出資を決定いたしました。

gumiは、スマートフォン/フィーチャーフォン向けエンターテインメントコンテンツプロバイダーとして、国内にてロングセラータイトルの「任侠道」や「ドラゴンジェネシス」など数々のヒットゲームを提供しています。また、gumiの連結子会社であるエイリムにて開発し、国内をはじめ、アジア圏・米国向けに展開する最新作の本格RPG「ブレイブフロンティア」は、2014年1月国内App Store/Google Play/ Amazon Androidアプリストアにおいて、国内プレイヤー数が200万人を突破し、海外でもプレイヤー数が100万人を突破するヒットタイトルとなっています。

アドウェイズグループは、規模の拡大が著しい韓国を中心としたアジアのスマートフォンゲーム市場に向け、いち早くスマートフォンアプリ向け広告プラットフォーム「AppDriver(アップドライバー)」を提供するなど積極的にスマートフォン分野への展開を図っており、『世界NO.1のエンターテインメントコンテンツプロバイダー』を目標に掲げるgumiのモバイルオンラインゲーム事業とアドウェイズの広告事業及びスマートフォン市場への今後の展開においてシナジー効果が高いと判断したため、出資を決定いたしました。
今後アドウェイズは、当社の広告商品を活用しながら拡大するアジア各国のスマートフォン市場に向けて、アプリデベロッパーの市場進出とビジネス拡大支援に努めてまいります。

【gumi会社概要】  リンク
商号    株式会社gumi 代表取締役社長:國光宏尚
所在地   東京都新宿区西新宿4-34-7 住友不動産西新宿ビル5号館3階
設立年月日 2007年6月
事業内容  モバイルオンラインゲームの企画・開発・運営

【「AppDriver」について】 リンク
「AppDriver」は、CPI(Cost per Install)で広告出稿できるアフィリエイト形式の広告サービスです。それらの広告をアプリやWebメディアにリワード広告(アプリユーザーにインセンティブを付与する広告手法)として掲載することで、アプリ自体を収益化することも可能です。また、アプリユーザーの動向を分析する広告効果測定機能も備えており、スマートフォンアプリ向けのベースプラットフォームになっています。日本、中国、台湾、韓国、東南アジア全域において展開中。


■株式会社gumiについて リンク
2007年設立。スマートフォン/フィーチャーフォン向けエンターテインメントコンテンツプロバイダーとして、グローバルNo.1の企業を目指す。「GREE Platform 2011年上半期優秀アプリ表彰」にてRPG最優秀賞を受賞するなど、複数プラットフォーム上で35タイトル以上のモバイルゲームの開発・運用実績を持つ。現在は国内をはじめ、アジア圏及び欧米圏にてネイティブアプリの企画・開発に注力している。

□■□株式会社アドウェイズについて   リンク
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会 社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。海外拠点は、アジア、北米地域など10カ国。2006年に東証マザーズ 上場。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事