logo

amsの位置センサIC、最新のアクティブシャシーコントロールシステムに正確な位置データを提供

ams 2014年02月05日 14時00分
From DreamNews

ams(日本法人:amsジャパン株式会社、東京都品川区、カントリーマネージャー 岩本桂一)は本日、高い信頼性を提供するamsの非接触型磁気位置センシング技術が、機能安全に関する要求レベルの厳しい自動車業界から高く評価されていることを発表しました。国際的な自動車部品メーカーであるコンチネンタル社の新型CPSシリーズのシャシー高さセンサは、amsの磁気位置センサAS5162を採用しています。

AS5162は、シンプルな二極磁石と組み合わせにより、1回転につき0.09°という高い精度で角変位を正確に検出します。非接触型半導体テクノロジーは、浮遊磁場に耐性があり、光学位置センサや接触型位置センサとは異なり、オイルやグリース、泥などの汚染物質の影響を受けません。

CPSシリーズは、最新のアクティブシャシーコントロールシステムに採用され、車両の車輪からシャシーまでの相対的な高さを測定します。柔軟で幅広い設定が可能なAS5162は、ヘッドライトの範囲と高さの制御、ダンプカーなど商用車両の角度測定といった、追加の位置センシングアプリケーションにも適用可能です。

アクティブシャシーコントロールのように安全性が最重視されるシステムでは、CPSシリーズなどのセンサが機能安全性基準ISO26262に準拠していることを義務つけています。この基準は、自動車メーカーが高い信頼性を達成すると共に、部品およびシステムの障害モードの影響を分析や予測可能な障害に対する機能安全性を保障する対策を講じることを求めています。

AEC-Q100基準に準拠したAS5162デバイスは、本基準が規定する信頼性の重要な評価基準であるFIT(Failure In Time)率の最小化を実現することで、コンチネンタル社CPSシリーズ製品のISO26262準拠を支えています。amsのウエハー製造プロセスは、デバイスの故障モードの正確な分析も提供しています。

ams、バイスプレジデント兼自動車事業ユニットジェネラルマネージャ、ベルント・ゲスナーのコメント
「最新のアクティブシャシーコントロールシステムには、シャシーの動きについて非常に詳細で正確かつ迅速な測定が要求されます。これは高感度、低ノイズを特徴とする位置センサであるAS5162にとって最適なアプリケーションです。またamsは、完全にトレーサブルなデータを提供して自動車メーカーの機能安全性設計の実践をサポートし、ISO26262への準拠に求められる労力を最小限にするお手伝いをしています」

AS5162非接触型磁気位置センサに関する詳細は、以下にてご確認ください。www.ams.com/products/position-sensor/AS5162.


本件に関するお問い合わせ先
ams広報担当:鳥羽
Tel: 03-5269-1038
Email:ams@jspin.co.jp






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事