logo

タブレット端末でパシャリと報告!食品メーカーの営業スタイルを革新する店頭活動報告アプリ「Rounders」サービス開始

株式会社ディーシーグロサリー 2014年02月04日 17時00分
From DreamNews

食品メーカー向けIT販売促進支援を行う株式会社ディーシーグロサリー(本社:東京都港区、代表取締役:篠原 誠)は、これまで食品メーカーが手書きやExcelで行ってきたラウンダー営業(店舗巡回営業)における店頭活動の報告をタブレット端末でアップロードすることができる画期的な報告システム「Rounders(よみ:ラウンダーズ)」を発売。2月4日(火)よりサービスを開始いたしました。

「Rounders」URL:リンク


■「Rounders」は売場を見える化し、データ活用をサポート。

 「Rounders」はSM・GMS等の量販店においてメーカー側の店頭プロモーションの一環として行われるラウンダー営業(巡回型店舗営業)を支援する為のiPad等のタブレット端末を用いた報告WEBアプリです。
 ラウンダー営業は、売場獲得、キャンペーン促進、追加発注、情報収集等メーカーにとって重要な営業業務にも関わらず、現状におけるラウンダー営業では、「店頭活動の実態が見えない」「業務指示・報告がシステム化されていない」「売場データが十分活用できていない」等、多くの課題を抱えています。

 そこで「Rounders」は、ラウンダー営業のロールモデルを研究し、これらの課題を解決しました。
タブレット端末の画面に従って入力していくだけで必要な情報を報告できるようにUIを設計。データ化された報告内容は本部担当営業や管理者がリアルタイムで集計・比較・売場画像を閲覧すること等を可能とし、店頭活動の「見える化」を実現。また、バイヤーとの商談、自社の商品開発にも活用することができます。
 また「Rounders」は、直感的に操作できるUIを採用。タブレット端末で誰でも簡単に売場の写真撮影や活動内容を入力できるので、ラウンダー営業の入力負荷が減り、本来の営業活動に注力できます。
 さらに「Rounders」は売場展開例や活動内容をラウンダー間でも情報共有が可能。売場の成功事例の水平展開や売場での問題解決、ラウンダーへの的確な指示など戦略的な営業活動を支援。売上アップ、売場シェア拡大に寄与します。

 「Rounders」は、大手食品メーカーを中心に導入を進めています。詳細の仕様、価格、販売先については、お問い合わせください。


【補足】



■顧客管理や営業支援のIT投資がNo.1

○IT 投資における中期的な重点投資分野
1位:顧客管理・営業支援 36.5%
2位:生産・在庫管理 33.5%
3位:販売管理 30.9%

出展:社団法人情報システム・ユーザー協会 企業IT動向調査2013
リンク

今後のIT投資先としてもRoundersのような営業支援、マーケティングに関するITソリューションへの投資は活発になることが予想されます。

■ラウンダー営業とは
ラウンダー営業(フィールドスタッフ)は食品メーカー等でよく活用されている店舗巡回営業のこと。担当店舗を持ち、商品整理や売場獲得商談、などを担当します。パートや契約社員の場合が多いのが特徴。

■利用シーン
食品(加工食品、飲料、チルド飲料・食品)、ペットフード等の消費財メーカーやアパレルメーカー等のラウンダー営業の報告業務、商品開発、マーケティング業務

■「Rounders」の情報
・価格:月額4,000円/1ライセンス(30ユーザーからのご契約となります)
・利用ラウンダー数:1人~1,000人程度
・利用形態:クラウド
・独自カスタマイズ:可(別途費用が掛かります)
・利用環境(タブレット端末):
   iPad(第2世代以上、iOS6以上)のsafariブラウザ
   (Android 対応は準備中)
・利用環境(PCブラウザ):
  Internet Explorer 9以上
  Google Chrome 最新版



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ディーシーグロサリー 担当:篠原
〒107-0061 東京都港区南麻布4-5-48 フォーサイト南麻布 4F
TEL:03-4588-9068 Email:info@dcgrocery.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。