logo

◎Van Leeuwenがブラジル市場に参入 地元パイプ・チューブ企業を買収

Van Leeuwen Pipe and Tube Group 2014年02月03日 14時13分
From 共同通信PRワイヤー

◎Van Leeuwenがブラジル市場に参入 地元パイプ・チューブ企業を買収

AsiaNet 55697
共同JBN 0121 (2014.2.3)

【ツバインドレヒト(オランダ)2014年2月3日PRN=共同JBN】Van Leeuwen Pipe and Tube Groupはこのほどブラジルの(石油)化学および石油・ガス産業向けパイプ・チューブ供給業者であるTubexpress社を買収し、ブラジル市場に参入した。買収は2014年1月1日付けで発効した。Van Leeuwenの戦略は、いくつかの国および産業分野での買収を通じて市場での立場を拡大、強化し、自立的な成長を目指すことにある。一連の買収の目標は同社の専門性を拡大し、進出先を地理的に拡大することにある。ブラジル企業の買収はこの成長戦略に沿っている。

Tubexpressはブラジルを本拠に1990年に創立された株式保有会社でISO 9000に準拠した高品質製品を出荷し、幅広い製品知識と石油・ガス市場での専門知識を有している。同社は国内2カ所に支店がある。オサスコとサンカルロスである。両方ともサンパウロ州にあり、従業員はあわせて約65人いる。

創業者でマネジングディレクターを務めているマリオ・ズポ氏は日常業務を委譲するが、スムーズに引き継ぎを行い、事業を拡大するため、向こう2年間は経営に密接に関与する。TubexpressはブラジルにおけるVan Leeuwenの焦点であり、国際エネルギー市場、特に石油・ガス部門で優位に立つ。

Van Leeuwen Pipe and Tube Groupの取締役会議長のペーター・リエトベルヒ氏は次のように述べた。「Tubexpressを買収したことでVan Leeuwenは再度、全地球的な進出拡大を果たした。最近のアフリカ、アジア、米国への進出に続くものである。今回の買収で、特にブラジルにおける石油・ガス部門における成長の土台が築かれた。地元の顧客はVan Leeuwenの世界的なネットワークと専門知識から利益を得ることができ、われわれはブラジルにおける国際的な顧客に貢献できる」

▽Van Leeuwen Pipe and Tube Groupについて
Van Leeuwen Pipe and Tube Groupは国際的な貿易会社であり、スチールパイプやパイプおよびチューブアプリケーションに特化している。事実上すべての産業分野で活動している。1924年に創立。グループ全体で50カ所の支店があり、欧州、中東、アジア、オーストラリア、南北アメリカに点在している。

リンク

ソース:Van Leeuwen Pipe and Tube Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事