logo

昨年好評だった講談社女性誌4誌連動のFacebookマガジンが帰ってきた!『WHITE WHITE magazine』(ホワイトホワイトマガジン)第2弾が2月1日オープン!

女性誌エディターお勧めの「贈られたいホワイトアイテム」など「ホワイト」にちなんだ情報を毎日更新。女子はもちろん ホワイトデーのお返しに悩める男子も必見!

「ホワイトデーに美白を」をテーマにした期間限定のFacebookマガジンが今年も登場。
昨年好評を博した「女性誌エディターたちが選んだ欲しいホワイトアイテム」に加え、
今年は新たにFacebookアプリでのプレゼントキャンペーンなども予定。
ユーザー参加要素が増え、一段とパワーアップした今年のWHITE WHITE magazineをお楽しみください。




株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸、以下 講談社)では
昨年好評を博しました講談社女性誌連合(ViVi、with、VOCE、FRaU)が共同で運営する
Facebookマガジン 『WHITE WHITE magazine』(ホワイトホワイトマガジン) を
今年も2月1日から限定オープンします。

バレンタインデーのお返しに男性から女性にお返しを贈るのが一般的なホワイトデー。
昨年、WHITE WHITE magazineでは「ホワイトデーには“美白”(美しい白)を贈ろう」と銘うち、
女性がただ待っているだけではない、新しいカタチの「ホワイトホワイトデー」を提案しました。
2年目の今年もFacebook上でホワイトにちなんだアイテムや「美白」にまつわる情報を毎日発信し、
ホワイトデーに向けて盛り上げます。

主なコンテンツとして、昨年大人気だった「講談社女性誌エディター陣が選んだ贈られたいホワイトアイテム」のほか、今年は雑誌『with』の読者サポーター組織、with girls委員会メンバーから募集した「ご当地ホワイトアイテム」やホワイトデーにちなみ、「美白」に関するスペシャル情報を紹介します。
3月1日からは“日本をホワイトにする WHITE WHITE map(仮)”と題した
Facebookアプリでのプレゼントキャンペーンも実施予定。
毎日更新されるリアルな「ホワイト」情報が満載のFacebookマガジンにぜひご注目ください。

Facebookマガジン WHITE WHITE magazine』(ホワイトホワイトマガジン)
リンク


【WHITE WHITE magazineコンテンツ紹介】
1.「講談社 女性誌編集者が選んだ欲しいホワイトアイテム」

ViVi、with、VOCE、FRaU 4誌の女性エディターが選んだ
「ホワイトデーに贈られたいホワイトアイテム」を紹介。
昨年は「高級リゾートの白いヴィラ」や「白いシャンパン」など女性ファッション誌らしいハイセンスで気の利いた答えが並び「見ているだけで欲しくなる!」とFacebookマガジン読者から大好評、多くの「いいね!」だけでなく、テレビなどメディアの取材もいただきました。女性はもちろん、ホワイトデーのお返しに悩める男性のヒントにもおすすめ。ホワイトアイテムのプレゼントキャンペーンも!


2.「with girls委員会メンバーが選んだご当地ホワイトアイテム」

『with』の公式ブロガー&サポーター組織がwith girls委員会。
日本全国で活躍する彼女たちが
それぞれとっておきの「ご当地ホワイトアイテム」を披露します。
コメか動物か、はたまた天然記念物も?!

3.“日本をホワイトに! WHITE WHITE map”キャンペーン〈FBアプリ〉(3/1~3/14予定)

3/1からスタート予定のキャンペーンでは、「日本地図を白く塗りかえる」Facebookアプリ
もスタート予定。簡単なアンケートに答えて、自分の出身県を選ぶと
参加者数に応じて日本地図が白くなっていくアプリです。2週間で日本を白くクリアできるのか、
達成に向けて注目が集まります。

ホワイトデー終了後の後半戦は、「美白ケア」にまつわるスペシャル情報等を中心にお届けします。“美白命”の方から今年から美白を始めたい!という方まで必見です!(4月25日終了予定)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事