logo

◎FOSSILが創業30周年を記念しTIN缶デザインコンテストを開催

FOSSIL Group 2014年01月31日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

◎FOSSILが創業30周年を記念しTIN缶デザインコンテストを開催

AsiaNet 55590
共同JBN 0078 (2014.1.31)

【リチャードソン(米テキサス州)2014年1月31日PRN=共同JBN】アメリカン・ライフスタイルのアイコン的なブランドであるFOSSIL(NASDAQ:FOSL)は今年創業30周年を迎える。同社は1984年以来、オーセンティックなデザイン美学をルーツにしてきた。現在FOSSILは世界の約400のストアで男性用および女性用のウオッチとジュエリー、ハンドバッグ、革製小物、さらに衣類まで含むアクセサリーを提供している。

FOSSILは1月30日、グローバル規模で開催される「Tin Design Contest(TIN缶デザインコンテスト)」を皮切りに1年の活動を開始する。FOSSILのアイコン的な存在であるTIN缶。40年代、50年代に製品を入れた色彩鮮やかなブリキ缶にインスピレーションを得て「誰もが宝物として取っておきたい」と思うような同社独自のパッケージを毎コレクション発表している。この缶デザインコンテストのテーマである「On the Open Road(FOSSILの軌跡)」の下、同社の持つグラフィックデザインのルーツを回帰するものである。FOSSILはファンに対し、ビンテージカー、街道沿いのレストラン、ルート66沿いの風景などの50年代、60年代のドライブ旅行から着想を得たウオッチTIN缶をデザインするように呼び掛けている。

応募作品はテキサス州ダラスに本拠を置く同社が、独創性、創造性、さらにFOSSILのアメリカンクラシックの世界観をどう表現しているかを基準に審査する。30作品が一般投票用にネット上のギャラリーに掲載され、実際のウオッチTIN缶としてプロデュースされ、年間を通じてFOSSILの店頭で飾られる予定である。コンテストの規則についての詳細情報およびギャラリーや投票についてはマイクロサイト(リンク)を参照。

最終選考で5人に絞られ、グランプリ賞受賞者1人に5000米ドルの賞金、1等賞受賞者2人に2500米ドルずつ、2等賞受賞者2人には1000米ドルずつが与えられる。

▽FOSSILグループについて
FOSSIL Group Inc.(NASDAQ:FOSL)はファッション・ライフスタイルとアクセサリー製品のデザイン、マーケティングを専門に扱うグローバル企業である。FOSSILのビジョンは、同社の名を冠したFOSSILブランドおよび国際的に有名な自社およびライセンスブランドのラインアップを通じて創造性を促進し、最高のデザインを提供することである。FOSSILブランドはオーセンティックアメリカンクラシックデザインの美学をルーツにしている。FOSSILは世界に400店近いストアと多言語対応したオンラインサイト(リンク)を持ち、ウオッチ、ジュエリー、ハンドバッグ、含むさまざまなライフスタイルおよびアクセサリー用品のラインアップを扱っている。同社はコアコンピタンスである革新的ブランディング、世界クラスのデザインとダイナミックなグローバル販売を通じて常にマルチブランドの製品ラインアップを開発している。

ソース:FOSSIL Group

▽問い合わせ先
Tomoko Nagata
+81-3-5312-2387
Shop.jp@fossil.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。