logo

◎エンパイアステートビルがライトアップで旧正月祝う

Empire State Realty Trust, Inc. 2014年01月30日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎エンパイアステートビルがライトアップで旧正月祝う

AsiaNet 55675
共同JBN 0109 (2014.1.30)

【ニューヨーク2014年1月30日PRN=共同JBN】
*世界で最も有名なオフィスビルが午年を祝賀する。

Empire State Realty Trust, Inc.(エンパイアステート・リアルティー・トラスト社)(NYSE:ESRT)は30日、中国陰暦の新年を世界的に有名なタワーの祝賀照明と5番街のロビー窓の旧正月展示で祝うエンパイアステートビルの計画を発表した。

 (Photo: リンク

2014年1月29日午前10時の祝祭の開始にあたり中国のニューヨーク総領事である孫国祥大使が照明式典の司会を務める。照明は1月30日から31日まで中国の伝統的な新年の花火と同じダイナミックな赤と金色のバーストで輝く。

またエンパイアステートビルは5番街ロビーで1月29日から窓の祝賀展示で午年を祝う。中国の有名なアーティスト/シンガーのGUO Feng(グオ・フォン)がカスタムデザインの窓を持ち、照明式典で自らのビジョンとディスプレーについて語る。北京から来た若いアーティストのグループがデザインしたほかの窓はこの祝日についてほぼ千年前に書かれた詩を説明する映像と美術工芸品の万華鏡を展示する。非常に美しい窓はこの季節の時間を超越した喜びを響かせ、祝賀の間、中国国民からニューヨークの人々への祝福のシンボルとなる。

中国では午(馬)は先頭に立つこと、走ることを意味する。馬は幸運と新たな冒険を人々の生活にもたらすと信じられている。旧正月は春節としても知られており、中国の年間最大の祝日であり、伝統的に祝賀は最低15日間続く。

また2014年は中国と米国の外交関係が1979年1月1日に樹立されてから35年にあたる。

1月30日と31日の午後6時から7時までエンパイアステートビルはベライゾンと提携して、#WhosGonnaWinスーパーボウル・キャンペーンのためにシアトル・シーホークスとデンバー・ブロンコスのカラーで照明する。ビルの旧正月照明はこの時間終了後に再開され、午前2時まで続く。

▽エンパイアステートビルについて
マンハッタン中心街にそびえ立つ高さ1454フィート(基部からアンテナまで)のエンパイアステートビルはEmpire State Realty Trust, Inc.が所有しており、「世界で最も有名なオフィスビル」である。エネルギー効率、インフラ、公共領域、アメニティーへの新たな投資によってエンパイアステートビルは世界のさまざまな業界分野から一級のテナントを引き寄せている。この摩天楼のしっかりした放送技術はニューヨーク・メトロポリタン市場の主要なテレビ局、FMラジオ局をサポートしている。エンパイアステートビルは米国建築家協会が行った調査で米国の好ましいビルに選ばれ、エンパイアステートビル展望台は地域でナンバーワンの観光地として世界で最も愛されるアトラクションの1つである。エンパイアステートビルについての詳しい情報は以下を参照。
www.esbnyc.com、
www.facebook.com/empirestatebuilding、
@EmpireStateBldg(リンク)、
www.instagram.com/empirestatebldg、
www.youtube.com/esbnyc、
www.pinterest.com/empirestatebldg/

▽Empire State Realty Trustについて
有力な不動産投資トラスト(REIT)のEmpire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は世界で最も有名なオフィスビルであるエンパイアステートビルを含め、マンハッタンと大ニューヨーク・メトロポリタン地域のオフィス、小口資産を所有、経営、運用、買収、リポジションしている。ニューヨーク州ニューヨークに本社を置く同社のオフィス、小口ポートフォリオは2013年9月30日現在で賃貸用面積が840万平方フィートに上り、このうち780万平方フィートは12のオフィス資産(マンハッタンに7、コネティカット州フェアフィールド郡に3、ニューヨーク州ウエストチェスター郡に2)で、約64万5000平方フィートが小口ポートフォリオである。また同社はコネティカット州スタンフォードに土地を所有し、約38万平方フィートの賃貸用オフィスビルとガレージの開発をサポートするトランスポーテーション・センターを持ち、賃貸用オフィス面積が約150万平方フィートで、ビルの基底部に約15万平方フィートの小口スペースがある2つのマンハッタンのオフィス資産を買収するオプションを取得している。

▽報道関係問い合わせ先
Matthew Frappier, Edelman
+1-212-277-3786
Matthew.Frappier@Edelman.com

ソース:Empire State Realty Trust, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事