logo

シーメンスPLMソフトウェア主催の年次チャネル・パートナー・ カンファレンス「2014 GO! Partner Conference」のハイライト報告

アジア太平洋地域の製品ライフサイクル管理を牽引

シーメンスPLMソフトウェアのアジア太平洋地域におけるチャネル・パートナー・
エコシステムから400名を超える代表者が製品ライフサイクル管理(PLM)の
最新イノベーション事例を求めて、ベトナム・ハノイに集まりました。PLMソフト
ウェアで世界をリードするグローバル・プロバイダーのシーメンスPLMソフト
ウェアが主催する「2014 GO! Partner Conference」は、2014年1月13~15日に
開催され、アジア太平洋地域のチャネル・パートナーにとって、最新PLM
ソリューションの検討やベスト・プラクティス共有のための最重要イベントと
なっています。

「2014 GO! Partner Conference」では、業界別トラック、シーメンスPLMソフト
ウェアの製品ポートフォリオの最新情報、ユーザー事例、業界トレンドや環境
変化に注目した分科会セッションなどを通じて、今日の競争の厳しいダイナ
ミックなビジネス環境においてチャネル・パートナーがいかに業績を伸ばすか
に焦点を当て、各市場で実践できる新規市場開拓のための戦略と戦術が
数多く発表されました。また、今年のテーマ“Game On!”にちなみ、イングランド・
リバプール出身の元サッカー選手、ロビー・ファウラー氏を特別ゲストに招き、
「勝てるチーム作り」についての講演が行われました。伝説的ストライカーの
同氏は、勝つための重要な要素として、チームの固い結束と勝ちに行く強い
姿勢を挙げ、その重要性を力説しました。ビジネスにおいても同様のことが
言えます。

「2013年は、主要な業界で成長回復の兆しが見えたことから、アジア太平洋
地域のチャネル・パートナーとお客様の業績が大きく改善しました。今年の
カンファレンスのテーマは“Game On!”。シーメンスPLMソフトウェアの幅広く
信頼性の高いパートナー・エコシステムが達成した実績と成功の興奮を一部
でもお伝えしたい、またお客様の将来のイノベーションをお手伝いしたい
という思いをこめてこのテーマを選びました」と、シーメンスPLMソフトウェアの
アジア太平洋地域担当シニア・バイスプレジデント兼マネージング・ディレ
クターのKC Yeeは述べています。

このカンファレンスでは、各種ソリューションを紹介したセッションをはじめ、
燃費の向上と排ガス規制の厳格化が自動車設計プロセスに与える影響や、
複雑化、高度化する製品と課題が増す製品設計プロセスを解決へと導く
デジタル・マニュファクチャリングの台頭など、シーメンスPLMソフトウェアの
エグゼクティブが最新のトピックスを取り上げて基調講演を行いました。これら
すべてのセッションで共通するテーマは「PLMはすべての業界で欠かせない
ものである」です。また、同カンファレンスでは、2013年に際立った業績を上げた
アジア太平洋地域のチャネル・パートナーを称える年間パートナー賞の授与
も行われました。これらのパートナー賞には、カテゴリー別に、アジア太平洋
地域ベスト・パートナー・チーム賞、オーストラリア・ASEAN地域ベスト・パートナー・
チーム賞をはじめ、他にも販売やマーケティングで卓越した業績を上げた
パートナー企業を称える多くの賞があります。

栄えあるパートナー賞の受賞企業は以下の通りです。

・2013年アジア太平洋地域 新規ベスト・パートナー・チーム賞
 Datang Zhicheng Software Technologies, Co., Ltd.

・2013年アジア太平洋地域ME&Sベスト・パートナー・チーム賞
 株式会社電通国際情報サービス(ISID)

・2013年アジア太平洋地域 メインストリーム・エンジニアリング・ソフトウェア・
ベスト・パートナー・チーム賞
 株式会社エヌ・エス・ティ

・2013年オーストラリア・ASEAN地域 ベスト・パートナー・チーム賞
 Material Automation (Thailand) Co., Ltd.

・2013年グレーターチャイナ地域 ベスト・パートナー・チーム賞
 United Digital Systems, Co.

・2013年 インド・ベスト・パートナー・チーム賞
 Designtech Systems Ltd.

・2013年 日本ベスト・パートナー・チーム賞
 株式会社電通国際情報サービス(ISID)

・2013年 韓国ベスト・パートナー・チーム賞
 Citek

・2013年全地域 ベスト・パートナー・チーム賞
 株式会社電通国際情報サービス(ISID)

「GO! Partner Conferenceは今や、製品ライフサイクル管理プロセスに
フォーカスしたアジア太平洋地域最大のパートナー・カンファレンスに成長し、
大変嬉しく思っています。このエコシステムが規模・内容ともに成長して
いることは、ここ数年の同地域におけるチャネル・パートナーとお客様の
大きな成長があってのことです。GO! Partner Conferenceがサクセス・
ストーリーの発表の場であり、また共有の場であることを、大変光栄に
思っています」と、シーメンスPLMソフトウェアのアジア太平洋地域
ソリューション・パートナー・セールス担当バイスプレジデントのAngus
Marshallは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
リンク

シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitterアカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。