logo

ルミネ新宿「ルミネ ザ カルチェラ」に、2月は「januka」「Sono」が登場!

株式会社ルミネ 2014年01月30日 11時31分
From Digital PR Platform


株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井良亮)は、次世代のファッションビジネスを担うブランドや若手デザイナー、クリエイター支援のプロジェクト『ルミネ ザ カルチェラ(LUMINE THE QUARTIER-LA)』の一環で、毎月異なる複数のデザイナーに販売の機会を提供する常設店舗を、2013年8月、「ルミネ新宿」(東京都新宿区)に設置しました。そして、この度、第5弾として、2014年2月1日(土)~2月16日(日)までの期間で、注目の新進ブランドが2組登場いたします。

第5弾の出店ブランドに、ニューヨーク・オランダでプロダクトデザインを学んだ中村穣が、一つ一つ異なる特殊な色付けをした磁気のジュエリーを展開する「januka」、コンテンポラリー・トラディショナルに女性らしさや可愛らしさというエッセンスを注いだウェアを提案する「Sono」の2組が登場し、ファッション感度の高いルミネのお客さまに向けて、こだわりの世界観を表現いたします。

ルミネでは、ファッションビジネスを担う企業としての社会的責任を果たすことを目的とし、今後も同プロジェクトを通して、国内の若手デザイナーやクリエイターの育成・ビジネス支援を推進して参ります。

--------------
■ januka (ヤヌカ)
--------------
ニューヨーク、オランダでプロダクトデザインを学んだ中村穣によって、2012年に立ち上げられたジュエリーブランド。ジュエリーに対する素材や技法への先入観に捉われない、「お手本から少しずれた」がコンセプト。ファーストコレクションの「porcelain jewelry」は、“一点ものを量産する”という考えに基づいた、形は同じでも混ざり合い方が一つ一つ異なる特殊な色付けをした磁気のジュエリーです。
リンク

<デザイナー:中村穣(ナカムラジョウ)>
ニューヨークPratt Instituteにて、インダストリアルデザインを学び、その後オランダDesign Academy Eindhovenにて修士を取得。Gijs Bakker、Maaten Baas等に師事。2007年オランダdroog designからデザイナーとして作品を発表。帰国後、2012年にジュエリーブランド“januka”を立ち上げる。また、プロダクトデザインユニット“bril”の一員としても活動中。

<販売商品の一例>
pac circle \5,250(税込)
素材:陶磁器、ステンレス


--------------
■ Sono (ソーノ)
--------------
「Sono」とは、ポルトガル語で「眠り」の意味。眠りとは、人々にとって心地よいもの、必要不可欠なもの。「Sono」も皆さまにとってそのようなウェアでありたいという願いが込められています。清潔感漂うクリーンさと古き良きものを「今」っぽく表現するコンテンポラリー・トラディショナルに女性らしさや可愛らしさというエッセンスを注いだウェアを提案します。
リンク

<販売商品の一例>
・<左>ニットトップス\23,100(税込)、キュロットパンツ\16,800(税込)
ニットとセパレートになったキャミソールのコンビトップス。スカート風に見えるキュロットパンツは、大人の女性でも取り入れやすい。

・<右>ワンピース\18,900(税込)
白襟のモード感漂うワンピース。


****************************
【一般のお客さまからのお問合せ先表記】
「ルミネ ザ カルチェラ」
Tel. 03-3349-8081(直通)
〒160-0022東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿 ルミネ2 2F

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。