logo

JALバケーションズにおける初の国内タイムシェア

株式会社JALUX 2014年01月29日 16時10分
From 共同通信PRワイヤー

2014年1月29日

株式会社JALUX

JALバケーションズにおける初の国内タイムシェア
東急電鉄が運営する「ビッグウィーク」の取扱開始

 株式会社JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:横尾 昭信 東証1部:コード2729)は、タイムシェア事業「JALバケーションズ」において、東京急行電鉄株式会社が運営する「ビッグウィーク」を新たなタイムシェア物件として1月29日より取り扱いを開始いたします。

 「JALバケーションズ」は、これまでハワイを中心とした海外のタイムシェアを扱ってまいりました。今後は65歳以上の人口や外国人観光客の増加により、海外だけでなく国内リゾート需要が伸びるという期待から、国内タイムシェア展開の第1歩として東京急行電鉄株式会社との提携に至りました。

<「ビッグウィーク」とは>
・全国各地の別荘を複数人で共有し、利用したい時期の利用権を購入するシステム。
・現在、沖縄、京都、軽井沢、箱根強羅など全国のリゾート地に12施設のネットワーク。
・別荘のタイプは、マンションタイプやログハウスタイプ、ホテルタイプとスタイルも様々。
・1週間単位で購入できるタイムシェア制の「マイウィーク」と、1泊単位で気軽に利用できるポイント制の「フレックスポイント」、利用の目的に応じた商品をラインアップ。

<提携記念キャンペーン>
 2014年9月30日までに「JALバケーションズ」を通じて、「ビッグウィーク」のサロン(東京都渋谷区)にご来店いただいた方にJALのマイルを1,500マイルプレゼントいたします。さらにご成約いただいた方には、「成約金額1,000円(税抜)につき10マイル」を進呈いたします。
※サロンご来店とご成約によるマイル進呈には条件がございます。
 詳しくはJALバケーションズのHPをご覧ください。

 JALUXは「幸せづくりのパートナー ~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の企業理念の下、タイムシェア事業を通じてお客様にもっと豊かな輝きお届けするべく、今後も充実したバケーションの提案を行ってまいります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事