logo

サンケン電気、パワーデバイス設計にシルバコのHiSIM_HVモデル・パラメータ抽出環境を採用

Yokohama, Jan 29, 2014 - ( JCN Newswire ) - 株式会社シルバコ・ジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:デイビット・ハリデー、以下シルバコ)は、サンケン電気株式会社(本社:埼玉県新座市、代表取締役社長:飯島貞利、以下サンケン)が、最先端パワーデバイスのSPICEモデル・パラメータ抽出を行う環境として、シルバコのUtmost IVと業界標準の高耐圧トランジスタ・モデルHiSIM_HVを採用したことを発表しました。

サンケンは、エレクトロニクス産業において、電源とその周辺領域において、お客様の多様なニーズに合った質の高いソリューションを提供するパワーエレクトロニクスメーカーです。主な事業内容は、コアビジネスである半導体デバイスの生産・販売を中心に、大きな成長が見込まれる自動車・電装品向けに競争力のある製品を供給しています。これまで培ってきた実績とノウハウを基盤に創造性と先進性あふれる製品を社会に供給し、つねにパワーエレクトロニクスのイノベーターとしてビジネスを展開しています。

サンケンは、SPICEモデル・パラメータ抽出業務の見直しにあたりツールとSPICEモデルの評価を行った結果、シルバコのHiSIM_HVモデル・パラメータ抽出環境の採用を決定しました。採用後すぐに運用を開始し、すでに複数の製品設計に適用し製品化を完了しています。シルバコの提供するUtmost IVは先進の自動抽出機能を有し、高耐圧トランジスタ特有の特性を表現するHiSIM_HVモデルの容易なパラメータ抽出を可能としています。

サンケンの取締役常務執行役員、技術本部長 星野雅夫氏は次のように述べています。
「半導体の技術力を成長の原動力とする当社では、品質・信頼性・生産性の確保と更なる向上が重要なテーマとなります。そのためEDAベンダーの選定でも、導入コストはもとより、最先端SPICEモデルでの即時対応など技術サポート力も、大きな判断材料としました。HiSIM_HVに対応したシルバコのSPICEモデル・パラメータ抽出フローを今回導入することで、パラメータ抽出のターン・アラウンド・タイム短縮と回路設計での設計品質改善が可能となり、製品の全体価値をさらに向上できるものと期待しています。」

シルバコ・ジャパンの代表取締役社長 デイビット・ハリデーは次のように述べています。
「サンケンにシルバコの製品を採用いただいたことを大変嬉しく思っています。シルバコは今後もSPICEモデル・パラメータ抽出ツールのトップベンダーであり続けたいと考えています。また、各大学や研究機関と密接に連携することで、最先端の高耐圧デバイス向けSPICEモデルを強力にサポートしていきます。最高の機能と性能を兼ね備えたUtmost IVとシルバコの革新的なソリューションをパワー半導体業界に提供してまいります。」

関連URL
Utmost IV: www.silvaco.co.jp/products/ams/utmostIV.html リンク
HiSIM_HV: www.silvaco.com/products/analog/spicemodels/models/hisim_hv/hsim_hv.html リンク

概要: サンケン電気株式会社
サンケン電気は1946年設立。パワー半導体メーカーとして素子、モジュール、大型システムの各レベルで、高品質・高信頼性を誇る製品を提供しています。同社の製品は、自動車の基本機能部品、白物を中核とする家電製品、ICT分野を初めとするOA・産業機器に搭載されており、高効率な電力変換や精度の高いパワー・マネジメントを通じて省電力・省エネに貢献し、より一段とエコな社会の実現に寄与しています。 www.sanken-ele.co.jp リンク

概要: 株式会社シルバコ・ジャパン
株式会社シルバコ・ジャパンは、1989年に現在のSilvaco, Inc.の日本支社として設立、1995年に日本法人として登記されました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるトップ・カンパニーを目指し、技術サポートと営業の強化、研究開発環境の拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都オフィスに構え、充実したサービスを展開しています。 www.silvaco.co.jp リンク

お問合せ先:
株式会社シルバコ・ジャパン
〒244-0801 横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル4F
ジェネラルマネージャー 古井
TEL: 045-820-3000
FAX: 045-820-3005
E-mail: press@silvaco.co.jp

概要:株式会社シルバコ・ジャパン

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。