logo

~頻出フレーズを1日10分の動画でネイティブ英語学習~ 単語は知っているけど英語が話せない人のためのお助けアプリ 「英会話の公式」をiOSにて2014年1月27日より提供開始

株式会社 SMATOOS 2014年01月27日 21時07分
From RELEASE PRESS



グローバル教育系スタートアップ企業、株式会社SMATOOS(所在地:東京都渋谷区神泉8-16 8F、代表取締役:Alan Moonsoo Kim)は、話す力を身に付けるための英語学習アプリ「英会話の公式」を、2014年1月27日(月)より提供開始いたします。

ネイティブ英会話の頻出フレーズを動画でまとめた「英会話の公式」は、英語を”話す”力の向上のために必要なメソッドを凝縮したアプリです。リマインダー機能でユーザーの継続学習をフォローし、定期的なO2Oイベントなどを開催することで、アプリで学んだ内容を実践する機会も作ってまいります。

■英会話の公式とは?
「英会話の公式」は、ネイティブが頻繁に使う表現を主に動画コンテンツとしてまとめた、スピーキング力の向上に特化した英語学習アプリです。
現在iOSにのみ対応しており、ダウンロードは無料(アプリ内課金対象あり)で、手軽に学習をスタートできるアプリとなっております。
(Android版は2014年第一四半期中にリリース予定)

■3つの特徴
1:徹底的に「使える英語」をお届け!
ネイティブ会話で頻出のパターンや表現を集約して提供、つまりこれさえ覚えれば実際に英語を”話す”力の向上を実感できます。語学を学んでいるユーザーにありがちな「単語自体は知っていたけどなかなか口から出てこない」あのもやもや感を払拭するお手伝いをいたします。
動画を主としたコンテンツは各10分程度で学習できる内容でまとめられているため、忙しいビジネスマンの方でもスキマ時間を有効活用しながら効率良くスナックラーニング*が可能となります。
さらには録音機能も搭載しております。これにより、ネイティブの発音と自分の発音を交互に聞き比べられ、自分自身で正しい発音に矯正することができます。
(*スマートフォンやタブレットなどの高機能端末を活用して、通勤途中や家事の合間といったわずかな“スキマ時間”にeラーニングを行うこと。空いた時間にスナック菓子を食べるような手軽さで勉強ができるという意味から欧米で生まれた言葉。)

2:継続的に学習を続けられる様々な仕掛け!
動画コンテンツとは別に、一日一通「本日の会話」が、ユーザーが設定した時間にアラームで通知されます。ここには、ネイティブ会話で頻出のフレーズが解説付きで載っており、毎日決まった時間にアラームが届くため、ユーザーは日々の学習を習慣化できます。
さらには、気に入った例文を保存できるお気に入りBOX や、ゲームアプリでよく使われる仮想通貨(ポイント制)も導入しております。
SNS 連動機能も有しており、この「本日の会話」をSNS でシェアすることで、ユーザーはある一定数のポイントを取得することもできます。

3:定期的なO2O イベントの実現により、ユーザーの学習モチベーションを維持!
アプリ(オンライン)で勉強しているユーザーの方に、現実に集まってもらうイベント(オフライン)を定期的に開催します。これによりユーザーの方は、同じ英語学習という目標を持った仲間を見つけることで、お互いに刺激し合い、モチベーションを保てます。
また、このO2O イベントには、実際にネイティブの方もお呼びします。アプリ「英会話の公式」の利用者は、アプリで習ったことをオフラインでも実践し、自己の成長を実感できる絶好の機会を得ることができます。

■今後の展望
現在、日本と韓国でリリースされているこのアプリは、2014 年2 月までに中国と台湾でのリリースも予定されており、発売開始一年で累計400 万DL を目指しています。
また、英語だけではなく、多言語(日本語・韓国語・中国語)で双方向の語学学習サービスをグローバルに展開させ、この教育関連モバイル市場でアジアNo.1 のブランドになることを目標にしています。

■アプリ概要
アプリ名:英会話の公式(カテゴリ:教育)
ダウンロードURL:リンク
料金:無料 (アプリ内課金対象あり)
プロモーションビデオ: リンク
Facebook:リンク
Twitter:@benative_jp

【報道関係の方からのお問い合わせ先(本リリースに関して)】
株式会社SMATOOS 担当者名:矢野 恵介
TEL:090-2392-6165
Email:keisuke.yano@smatoos.com

*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
*「iPhone」および「App Store」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。



リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。