logo

首都大学東京ビジネススクールセミナー公共経営アクションリサーチの成果報告と特別講演 「コンテンツ利用の地域振興」を開催

首都大学東京 2014年01月28日 14時40分
From Digital PR Platform


首都大学東京ビジネススクールは、平成25年度公共経営アクションリサーチ「コンテンツ利用の地域振興」の報告会を兼ねたセミナーを開催いたします。
講演では、「ゆるキャラ(R)グランプリ2013」※1でグランプリを獲得した栃木県佐野市の「さのまる」と、今やご当地キャラの代表格となった熊本県の「くまモン」の仕掛け人のおふたりに、地域活性化の戦略を語っていただきます。本学ビジネススクール教授の長瀬勝彦が「コンテンツ利用の地域振興」について総括コメントを述べます。

※1「ゆるキャラ」は、みうらじゅんの著作物であると共に扶桑社、及びみうらじゅんの登録商標です。


◇開催概要
○開催日時 
 平成26年2月19日(水) 18時20分~20時40分 [開場 18時00分]
○開催場所
 新宿NSビル30階 NSスカイカンファレンス(ルーム5+6)
 東京都新宿区西新宿2-4-1 
 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」徒歩約3分
○参加費・申し込み等
 入場無料・事前申込不要
 ※定員128名(満員の場合は入場できません)
○主催
 首都大学東京ビジネススクール
 (大学院社会科学研究科経営学専攻高度職業人養成プログラム)

◇プログラム
18:00
 開場
18:20
 主催者挨拶
 首都大学東京ビジネススクール プログラムディレクター 教授 森本博行
18:25
 講演者紹介
 株式会社アサツー ディ・ケイ キャラクターマーケティングチームリーダー 野澤智行氏
18:30
 講演1 はっしん さのまるのキセキ ~さのまるを育てた佐野ブランド戦略とは~
 さのまる仕掛け人・佐野ブランド広報活動推進委員長 為国孝敏氏
19:20
 休憩
19:25
 講演2 くまモンに学ぶ地域活性化 ~誕生から今日までの軌跡(奇跡)~
 熊本県東京事務所長 佐伯和典氏
20:15
 総括コメント 「コンテンツ利用の地域振興」に向けて
 首都大学東京ビジネススクール 教授 長瀬勝彦
20:40
 終了予定


【詳細は以下URL参照】
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。