logo

オリックス自動車、『e-ERG(イーエルグ)』を 全面リニューアル


オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信)は、この度、お客さまの「車の管理」と合わせて「人と車のコンプライアンス管理」を実現するポータルサイト『e-ERG(イーエルグ)』を全面リニューアルします。1月より、新規でご契約いただくお客さまに対して提供を開始し、5月には既存の『e-ERG』をご利用いただいている全てのお客さま(2,400社、26万台)データを移行し、新『e-ERG』をご利用いただく予定です。

車を持つことにより、企業は社会的・道義的責任はもとより、法的義務として規定されている行為も多く、遵守できない場合には罰則が科せられます。今回のリニューアルでは、お客さまの総務業務の効率化と合わせて、「車を持つことで生じるリスク」のトータルマネジメントを重視し、期日管理など情報の一覧性を向上するとともに、各種サービスの申込機能、お客さまが抱えるリスクやToDo(やるべきこと)を見える化するダッシュボードなどの機能強化を図りました。


◆リニューアルの主なポイント
1. ダッシュボード〔リスクコントロール画面〕の追加
お客さまが抱えるリスクをまとめて一覧表示する画面(ダッシュボード)を追加。リスクが高い事象への早期対応を可能にし、リスク逓減をサポート。

2. ダッシュボード〔ToDo画面〕の追加
契約満了により更新手続きが必要な契約件数や、手続きの進行状況を、まとめて確認できる画面(ダッシュボード)を追加。

3. その他
● リース契約に限らず、車に関連する各種契約(メンテナンス、保険、燃料カード、ETCカード、テレマティクス、駐車場など)内容や車検証情報を一元管理できる機能を追加。
● リース契約に加えて、『AMSカード』、『ORIX ETCカード』、『e-テレマ』の契約をワンストップで申込できる機能を追加(※1)。


オリックス自動車は、これまで「車の利用に関するトータルサービス提供会社」として、お客さまの利用形態に対応する「リース」「レンタカー」「カーシェアリング」事業に加え、「人と車のコンプライアンス管理」を実現するため、「コンプライアンス」「環境」「安全」の観点から、お客さまの車の利用に関わる付加価値の高いサービスの拡充に努めてまいりました。今回、『e-ERG』をリニューアルすることで、「車を動かすことで生じるリスク」の見える化とコントロールを目的として提供している、リスクコンサルティングサービス『e-テレマ(※2)』と合わせて、お客さまが抱える「車を取り巻くリスク」のトータルマネジメントサービスを、より一層強化してまいります。

※1 契約申込機能の提供は2014年5月からを予定しています。「車両管理BPO」サービスをご契約いただいている場合を除き、対象は当社契約に限ります。
※2 「e-テレマ」は、お客様の車両に車載機とGPSアンテナを装着し、通信回線を通じて取得した様々な車両運行データを活用し、運行管理における「コンプライアンス」「環境」「安全」の目標設定や、重要課題の改善・解決をサポートするサービスです。

============================================================
【本件に関するお問い合わせ先】
オリックス株式会社 グループ広報部 工藤・宮木 TEL:03-3435-3167
============================================================

※オリックス自動車は、オリックス株式会社の100%グループ会社です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。