logo

おいしい ふくしま、できました。 「ふくしま米」トップセールスイベント 開催概要

福島県 2014年01月26日 18時46分
From 共同通信PRワイヤー

2014年1月26日(日)

福島県農林水産部農産物流通課

おいしい ふくしま、できました。
「ふくしま米」トップセールスイベント
当日概要

 福島県は、原子力災害に伴う風評払拭の一環で、「平成25年産ふくしま米」の販売促進を図るべく、「東北かけはしプロジェクト」で 協力関係のあるイトーヨーカドーの木場店にて、福島県知事によるトップセールスを実施致しました。
 会場には佐藤雄平福島県知事と庄條徳一JAグループ福島会長のほか、タレントの安めぐみさんが訪れ、会場に訪れた一般の方々に向けて、ふくしま米の美味しさやその安全性のPRを実施しました。また、同県の復興のシンボルキャラクターである「キビタン」や、ふくしま農業PRサポーターズ(スパリゾートハワイアンズの「フラガール」)の面々も駆けつけ、軽快なダンスやトークでイベントを盛り上げました。
 佐藤県知事はイベントの冒頭に挨拶をし、「もうそろそろ震災から3年。ここまでこられたのも皆さんの支援のおかげです。福島県の農林水産物のアピールがさらなる復興につながりますので、宜しくお願い致します。」と述べました。庄條会長は「3年前の震災でのご支援に対し、生産者の立場から御礼申し上げます。本日は、福島のお米は全て安全を確認しているということを都民の皆さまにお伝えするためにやってまいりました。」と挨拶しました。
 当日は、ゲストにタレントの安めぐみさんをお招きし、佐藤知事と庄條会長とのトークセッションを行いました。安さんは「主人が、お米にはこだわっています。週の半分はおうちでごはんを作っています。朝はやっぱりお米ですね。」と、自身のお米へのこだわりを語りました。また、得意料理を聞かれると、「新婚3年目なので料理の腕はまだまだですが、土鍋のトマトごはんを作ります。主人もおいしいって言ってくれます。」とコメント。これには佐藤知事も、「食べたいですね。」と、興味津々のご様子でした。安さん自身の福島への思いについては、「福島をはじめとした東北地方には、おいしいものがたくさんあるので、まだ風評などがあるとは思いますが、私も応援したいです。」と、福島県にエールを送りました。
 また、ふくしま米の「天のつぶ」で作ったおにぎりが安さんに振る舞われると安さんは、「すごくおいしい!弾力が凄いし、甘みがありつつもさっぱりしてます!」と感激のご様子でした。
 最後に庄條会長は、「本日はありがとうございました。福島には澄んだ空気と素晴らしい自然があります。安全性を確認しながら、おいしい農林水産物を皆さんにお届けしたいと考えております。」とコメント。佐藤知事は、「福島も元気にはなってきていますが、農林水産物がより活性化することが復興のさらなる後押しになります。よろしくお願いします。」と、福島県の農林水産物をアピールしました。
 イベント終了後には、来場した一般の方々に、佐藤知事、庄條会長、安さんから福島県の特産品(ふくしま米「天のつぶ」、リンゴ「サンふじ」)が手渡しされました。


<イベント概要>
名 称 : おいしい ふくしま、できました。 「ふくしま米」トップセールスイベント 
日 時 : 2014年1月26日(日)15:00-15:40
会 場 : イトーヨーカドー 木場店 1階イベントスペース
出席者: 佐藤雄平 福島県知事(66)
     庄條徳一 JAグループ福島会長(69)
     安めぐみ(32)
     うつくしまライシーホワイト
     ふくしま農業PRサポーター フラガール
     チームキビタン
内 容 : チームキビタンによるダンスパフォーマンス
     佐藤知事、庄條JAグループ福島会長ご挨拶
     ふくしま農業PRサポーター フラガールによるダンスパフォーマンス
     トークセッション(佐藤知事、庄條会長、安めぐみさん)
     うつくしまライシーホワイトによるふくしま米PR
     フォトセッション
     プレゼント配布



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事