logo

新製品ブランドARIETTA(アリエッタ)超音波診断装置ARIETTA 70、ARIETTA 60を発表しました。

日立アロカメディカル株式会社 2014年01月27日 13時31分
From 共同通信PRワイヤー

2014/1/25

日立アロカメディカル株式会社

新製品ブランドARIETTA(アリエッタ)超音波診断装置ARIETTA 70、ARIETTA 60を発表しました。

『研ぎすまして、音を、見る』新製品ブランドARIETTA(アリエッタ)と超音波診断装置ARIETTA 70、ARIETTA 60を発表しました

日立アロカメディカル株式会社(本社:東京都三鷹市牟礼6-22-1社長:吉住 実)は、超音波診断装置の新しい製品ブランドARIETTA※1(アリエッタ)と新製品ARIETTA 70、ARIETTA 60を発表しました。

今日、超音波診断装置は医療現場に欠かせない存在として幅広い臨床領域で活用されており、ユーザーの期待は多岐にわたります。ARIETTAはこの期待に応える新しい製品ブランドです。
日立アロカメディカルは、60年以上にわたって「音」にこだわり、「音を見る技術」を進化させてきました。
研ぎすまして、音を、見る『ARIETTA』、オペラにおけるクライマックスである「アリア」、ラテン語における「音」「音楽」を連想させるこの新ブランドには、人の一生の様々な場面につながりのある超音波診断において、“見える音で価値を高める”医療の場で信頼される確かな診断情報を提供したいとの想いが込められています。
ARIETTA 70、ARIETTA 60は、HI VISIONシリーズ(日立メディコ社製)とProSound※2シリーズ(旧アロカ社製)で長年培ってきた技術を融合させ、更に日立製作所中央研究所等とも連携し、日立グループの総力を結集した新たな超音波診断装置です。
弊社は今後も“見える音で価値を高める”ことで超音波診断装置の可能性をさらに拡げ、見えない不安を見える安心にすることで人と社会へ新たな価値を提供し貢献していくことをお約束します。

1. コンパクト、高画質
信号の生成から送受信、信号処理、画像表示まで、新しい最適化技術によりコンパクトで高画質な診断装置を実現しました。これまでの豊富なプローブラインナップを進化させ、Multi-Layer Crystal Technologyにより高感度、高分解能を、また新型コネクタとの組み合わせにより耐ノイズ性の向上と扱いやすさを実現しました。超音波の送受信データを繊細かつ柔軟に扱うことで自在に超音波ビームを制御し、良質なピクセルフォーカスを実現しました。さらに超音波に特化した高速かつ高度な処理が可能なデジタル信号処理回路をコンパクトに搭載し、種々の特徴的なアプリケーションに対応しました。これらの信号処理に加え、画像表示には高視野・高コントラストのIPS-Pro※3モニタを採用し、超音波診断装置に最適化されたクリアな画像を提供いたします。

2. 多彩な機能
CT、MRIなど他モダリティーの画像とも同時表示ができるReal-time Virtual Sonography※4や組織のひずみをリアルタイムに画像化し硬さの情報を提供するReal-time Tissue Elastography※5、心筋の動きや内腔・時相の変化を評価する2D Tissue Trackingなど、豊富な機能によって幅広い臨床用途に寄与します。

3. エルゴノミクス
長時間の検査でもストレスがないようにモニタおよびパネルの可動範囲を広く設計しています。人間工学にもとづき、事務机と同じ高さに設定でき、目へのストレスを低減させた視線角度-5度を可能にしています。手の移動を少なくするスイッチ配置やパネルスイッチの押しやすさ、誤操作の防止にも注意を払い、検査時のストレスを極力減らすように配慮しています。また大型のタッチパネルを採用することで高いカスタマイズ性も確保しています。

※1 ARIETTAは日立アロカメディカル株式会社の登録商標です。
※2 ProSoundは日立アロカメディカル株式会社の登録商標です。
※3 IPS-Proは株式会社ジャパンディスプレイの登録商標です。
※4 ARIETTA70のみ対応のオプション機能。Real-time Virtual Sonographyは株式会社日立メディコの登録商標です。
※5 オプション機能。Real-Time Tissue Elastographyは株式会社日立メディコの登録商標です。

【日立アロカメディカル株式会社について】
日立アロカメディカル株式会社は、医用電子装置(超音波診断装置など)および汎用分析装置(放射線測定器など)、医用分析装置(検体前処理装置など)の3事業分野におけるリーディングカンパニーです。
日立グループの一員として、人や社会のさらなる安全、安心に貢献するために、“見えないものを見る/変化を照らす”をカタチにした医療機器、計測機器を世界に発信します。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。