logo

ラインナップ最高速のモノクロプロダクションシステム新発売

富士ゼロックス株式会社 2014年01月24日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014/1/24

富士ゼロックス株式会社

ラインナップ最高速のモノクロプロダクションシステム
「Nuvera 314 EA Perfecting Production System」
「Nuvera 157 EA Production System」新発売
小ロット・短納期などの幅広いビジネスニーズに対応

  富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、高速デジタルプリンティング市場向けに、モノクロプロダクションシステム「Nuvera 314 EA Perfecting Production System(ヌヴェラ314イーエーパーフェクティングプロダクションシステム)」および「Nuvera 157 EA Production System(ヌヴェラ157イーエープロダクション システム)」を 2月4日より発売いたします。
 当社のモノクロプロダクションシステム*1でプリントスピードが最速となる「Nuvera 314 EA Perfecting Production System」は、タンデムエンジンの採用により毎分314*2ページの出力を実現します。また、シングルエンジンの毎分157* 2ページを出力する「Nuvera157 EA Production System」も新たに加わりました。モノクロデジタル印刷領域におけるラインアップの強化により、お客様は業務内容やボリュームにフィットした、より柔軟なシステムの選択が可能になります。
新商品においても、お客様から定評のある高い印刷品質を実現するEAトナー*3を採用し、オフセット印刷に迫る光沢を抑えたマット調の仕上がりにより、完成度の高いモノクロプリント品質を実現しています。また、印刷業務の効率化に不可欠な印刷前工程との柔軟なワークフロー構築を容易にする当社ソフトウェア「FreeFlowデジタル・ワークフロー・コレクション」にも連携いたします。さらに、使用目的に応じた後処理機と組み合わせることで、印刷後工程までがシームレスにつながり、印刷ワークフロー全体での生産性が向上します。
  モノクロデジタル印刷は、企業の報告書、各種レポート、マニュアル、教材や小冊子等、さまざまな短納期・小ロットの印刷から大量出力業務まで幅広く活用されており、高生産性や安定した稼働が求められます。当社は、プロダクション市場をリーディングしてきた実績と、高い生産性・印刷品質を誇るプロダクションシステムを提供することで、お客様の印刷業務の効率化にさらに貢献してまいります。

*1 カット紙において  *2 A4ヨコ両面印刷時  *3  Emulsion Aggregation (乳化重合法) 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事