logo

◎ロバート・モンダヴィ・ワイナリーはアジアのベスト・レストラン50でオフィシャル・ワインパートナー

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー 2014年01月23日 15時55分
From 共同通信PRワイヤー

◎ロバート・モンダヴィ・ワイナリーはアジアのベスト・レストラン50でオフィシャル・ワインパートナー

AsiaNet 55561

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

ロバート・モンダヴィ・ワイナリーは2014年度アジアのベスト・レストラン50でもオフィシャル・ワインパートナーとしてスポンサーを務めます。

2014年1月23日香港 /PRニュースワイヤ/ 世界でもトップクラスのプレミアム・ワイン会社であるコンステレーション・ブランズ(Constellation Brands, Inc.)(CBI)は本日、同社の旗艦ワイン・ブランドのロバート・モンダヴィ・ワイナリーがアジアのベスト・レストラン50にてスポンサーを務めるという契約を更に2年延長しました。

(ロゴ:リンク)

2年目である今年、アジアのベスト・レストラン50は2月23日から25日までシンガポールにて開催されます。スポンサー活動のひとつとして、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーはオフィシャル・ワイン・サプライヤーを務めます。

「この地域全体のレストランやシェフたちにとって意義深い活動に再び参加できるのは大変光栄なことです。」とコンステレーション・ブランズのアジア副社長ジェイク・ジェイコブは語りました。

「ロバート・モンダヴィ・ワイナリーはナパ・ヴァレー・ワインの先駆者であり、旗頭でもあります。また私達は世界の良質なワインと良質な食事を熱心に支えてきました。ロバート・モンダヴィはナパ・ヴァレー産のワインは世界の最高級ワインに比肩すると確信していましたが、このスポンサー活動は彼の伝統や意志を継承するものであります。栄えあるこのイベントでモンダヴィのロバート・モンダヴィ・ワイナリー・ブランドを再び皆様にご紹介できるということは、彼への素晴らしい賛辞となることでしょう」とも述べました。

今回のイベントの授賞パーティー、セレモニー、カペラ・シンガポールで開催されるアフター・パーティーではロバート・モンダヴィ・ワイナリーのナパ・ヴァレー産ワインのみが多数取り揃えられ、皆様に振舞われます。

Robert Mondavi Cabernet Sauvignon Oakville 2008 はロバート・パーカーより94ポイントという評価を最近受けましたが、このワインも2月25日にカタルーニャ・シンガポールで開催される、トップ50のシェフたちのための非公式ランチにて、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーのラインナップの一つとなっています。

ロバート・モンダヴィ・ワイナリーについて
ロバート・モンダヴィ・ワイナリーは1966年に創立、カリフォルニアのナパ・ヴァレーの輝くシンボル的ワイナリーです。禁酒法の廃止から30年、ナパ・ヴァレーに初めて設立された大規模ワイナリーで、後に近代的カリフォルニアワイン産業での基礎を築きました。それから約50年後の2013年6月18日はロバート・モンダヴィの誕生100周年の記念日でした。優れたワインは産地を反映するという哲学のもと、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーはナパ・ヴァレーのテロワールを最大限に表現することを追求し続けています。ロバート・モンダヴィ・ワイナリーについての詳しい情報は以下のウェブサイトをご覧ください。www.robertmondaviwinery.com

出所 ロバート・モンダヴィ・ワイナリー



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事