logo

「アメリカンヴィンテージ」キャンペーン第2弾「ホット&グルービー ビーフ」「ホット&グルービー チキン」1月28日(火)より期間限定販売

日本マクドナルド株式会社 2014年01月23日 11時19分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社は、1950年代~1980年代の“古き良き時代のアメリカ”をコンセプトとした「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンの第2弾として、「ホット&グルービー ビーフ」「ホット&グルービー チキン」を、全国のマクドナルド店舗にて、2014年1月28日(火)より期間限定で販売します(※一部店舗では発売が早まることがあります)。またBEAMSdesign(R)とコラボしたトートバッグのプレゼントキャンペーンも同日、開始いたします。

「アメリカンヴィンテージ」では、バーガー6種、サイドメニューとして「クラシックフライ with チーズ」が期間限定で登場します。大好評をいただいた第1弾に続いて登場する第2弾メニュー「ホット&グルービー ビーフ」「ホット&グルービー チキン」は、1970年代に生まれ、広がっていったテキサス生まれのメキシコ風のアメリカ料理「テクス・メクス」を再現し、当時流行した“ソウルミュージック”のイメージを重ね合わせて表現しました。テクス・メクスの中でも代表的なサルサをメインに、北米産のハラペーニョを使用した刺激的なソースで味付けをしています。

〈「ホット&グルービー ビーフ」〉
100%ビーフパティを2枚、チーズはチェダーチーズとホワイトチェダーチーズの2種類、シュレッドレタスを北米産のトウモロコシを砕いてつくるコーングリッズをトッピングしたバンズでサンドした、本場のテクス・メクスの味わいをお届けする商品です。

〈「ホット&グルービー チキン」〉
2種類のソースはチキンとの相性も抜群、サクサクのチキンパティ、チェダーチーズ、シュレッドレタスを北米産のトウモロコシを砕いてつくるコーングリッズをトッピングしたバンズでサンドした、ビーフとは違ったテクス・メクスの味わいをお楽しみいただける商品です。

アメリカンヴィンテージ第2弾の販売に合わせ、マクドナルドの店舗装飾、商品パッケージも、ソウルミュージックをテーマにした特別仕様に変更されます。ソウルミュージックを意識したレインボーの色彩、レコードや当時の流行したレコードジャケットなどをモチーフにした店内装飾で、1970年代アメリカの雰囲気を醸し出します。

マクドナルドはこれからも、“Fun place to go”(マクドナルドに行けば何か楽しいことがある)を理念として、マクドナルドらしい商品・サービスの提供やキャンペーンの実施に努めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事