logo

◎コティが事業開発、M&A担当上級副社長にC・チェザーリ氏を任命

コティ 2014年01月23日 10時02分
From 共同通信PRワイヤー

◎コティが事業開発、M&A担当上級副社長にC・チェザーリ氏を任命

AsiaNet 55589
共同JBN 0077 (2014.1.22)

【ニューヨーク2014年1月22日PRN=共同JBN】
*グローバル・ビューティー会社役員会に2月1日付けで上級管理職が加わる

大手グローバル・ビューティー会社、コティ(リンク)(NYSE:COTY)は22日、カティア・チェザーリ(Catia Cesari)氏を2月1日付けで事業開発、合併・買収(M&A)担当上級副社長に任命したと発表した。チェザーリ氏はコティの役員会メンバーに加わり、ミケーレ・スカナビニ最高経営責任者(CEO)、パトリス・ドタルエ最高財務責任者(CFO)の2人に報告する。

チェザーリ氏は、20年にわたるM&Aでの成功体験をコティにもたらすことになる。チェザーリ氏はコティ入社まで、Labelux Groupで買収・合併および人材の最高責任者を務め、ジミーチュウ、バリー、ベルスタッフなど世界的に有名なファッションブランドの買収、リストラを監督した。それ以前のチェザーリ氏は、グッチ・グループでボッテガ・ヴェネタ、ブシュロンのようなグローバルブランド買収に活躍した。彼女は監査、税務、アドバイザリー企業のKPMGでキャリアをスタートしており、その後10年間General ElectricでDirector Corporate M&A, Europe を含むさまざまな役職を務め、成功を収めた。

チェザーリ氏はフィレンツェ大学で経済・経営の修士号を取得し公認会計士の資格を持つ。彼女はイタリア語、英語、スペイン語に堪能であり、役職としてスイスのジュネーブに駐在する。

コティのミケーレ・スカナビニCEOは「チェザーリ氏をコティに迎えることができてうれしい。人材のスカウトと高度な戦略的取引に関する彼女の専門知識や成功歴は、コティの長期戦略にとって強力な財産となる」と語った。

チェザーリ氏は、スカナビニCEOの下でコティの横断的な特別プロジェクトを率いることになったピーター・シェーファー氏と交代する。

▽コティ(Coty Inc.)について
コティは大手グローバル・ビューティー会社で、2013年6月30日までの会計年度で純売上高は46億ドル。1904年にパリで創立されたコティは130カ国・地域で販売されている有名なフレグランス、カラー化粧品、スキン・ボディーケア製品のポートフォリオを持つ一業種専門のビューティー企業である。コティの提供製品にはアディダス、カルバン・クライン、クロエ、ダビドフ、マーク・ジェイコブス、OPI、フィロソフィー、プレイボーイ、リンメル、サリーハンセンなどのグローバルブランドが含まれている。

ソース:Coty Inc.

▽問い合わせ先
COTY INC., Catherine Walsh,
Senior Vice President, Corporate Communications
catherine_walsh@cotyinc.com
T: +1 212 389 7346

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事