logo

「週に何時間バイトしてる?」~1週間のアルバイト時間は平均11.6時間~

株式会社リクルートキャリア 2014年01月23日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。今回は「週に何時間バイトしてる?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「週に何時間バイトしてる?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、
アルバイトをしている学生の割合が高い傾向に。
――――――――――――――――――――

大学1年生559人(うち男子学生243人、女子学生316人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2013年12月14日~12月15日)。入学してから本格的にアルバイトを開始した大学1年生たち。彼らは、週に何時間程度アルバイトをしているのでしょうか? 今回は、アルバイトをしているかどうかや、1週間のバイト時間、バイト時間を調整したいかどうかについて、尋ねてみました。

まず、アルバイトをしているかを尋ねたところ、58.0%が「はい」と回答し、半数を超える学生がアルバイトをしていることがわかりました。属性別にみると、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と回答した学生の割合が高い傾向が見られました。
 
次に、アルバイトをしている学生に、週に何時間アルバイトをしているか尋ねたところ、一番多かった答えが「11~20時間」で39.5%。次いで、「6~10時間」が28.7%、「1~5時間」が22.2%で続きました。平均は、11.6時間となり、平日1日当たりにならすと2時間強という結果に。属性別の違いはあまりなく、男子学生、女子学生、文系学生、理系学生のいずれも11時間台となりました。
 
「バイト時間、増やしたい? 減らしたい?」という問いには、「増やしたいが、大学の勉強が忙しくて、実際は無理。普段、稼げない分、冬休みや夏休みなど長期の休みに集中的にバイトを入れたい」「現状で満足している。遊びと勉強も両立できているし」「アルバイト先が自宅と離れており、移動に時間がかかりすぎて体力的につらいので減らしたい」「欲しいものがあるため、アルバイトは増やしたいが、後期のテストが近くなったら、いい点を取るために減らそうと思う」といった声が寄せられ、勉強やテスト、部活・サークル活動、体調との兼ね合いを考えながら、アルバイトの量を調整しようとしている学生たちの姿が浮かび上がりました。


▼「週に何時間バイトしてる?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事