logo

美術館のコレクション公開中!今回の特集はポップ・アートとアメリカ版画!

熊本県 2014年01月22日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

平成26年1月22日

熊本県

~第4期コレクション展 開催中~
『細川コレクション』と『美術館コレクション』
~熊本県立美術館:3月23日(日)まで~

 現在、熊本県立美術館では、第4期コレクション展を開催中です。 「細川コレクション」と「美術館コレクション」の2本立てで、3月23日(日)まで展示します。
 
 「細川コレクション」は、公益財団法人永青文庫が所蔵する様々な美術工芸品を通じて、熊本の歴史や美術、細川家の大名文化を総合的に紹介するものです。
 午年の平成26年最初の特集は、「馬の美術」です。細川家に伝わる馬具や馬にまつわる絵画を紹介します。常設展示では、近代細川家の豪華な雛飾りをはじめ、細川家に伝わる武具甲冑や華麗な屏風《領内名勝図巻》、婚礼調度等を展示します。
 
 「美術館のコレクション」では、阿蘇家ゆかりの浜の館出土品(重文)や中世文書、御用絵師の絵画、肥後の金工や陶磁器、近代工芸、また北島雪山、秋山玉山、豪潮といった熊本ゆかりの名書家の作品を紹介します。
 特集は、ポップ・アートとアメリカ版画でウォーホル、リキテンスタイン、ジャスパー・ジョーンズ、サム・フランシスら、20世紀アメリカのアート・シーンを彩った鮮烈な世界を所蔵版画で紹介しています。
 ※画像は、ロイ・リキテンスタイン《泣く女》 Copyright Estate of Roy Lichtenstein, N.Y & JASPAR,Tokyo,2013 E0772

 新年にふさわしい所蔵品を数多く展示し、皆さんのご来館をお待ちしています。会期中は関連イベントとして、ミュージアムセミナーも行われます。今年も、熊本県立美術館で“感動”のひとときをお過ごしください。

◆会期:3月23日(日)まで

◆会場:熊本県立美術館 
    細川コレクション展示室 (別棟+本館二階展示室第1室)
    美術館コレクション展示室 (本館二階展示室第2・3室)

◆休館日毎週月曜日※ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館。

◆開館時間:9:30~17:15(入館は16:45まで)

◆観覧料一般:400円(300円)、大学生240円(180円)

◆熊本県立美術館:〒860-0008 熊本市中央区二の丸2
         TEL 096-352-2111
         HP:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。