logo

Cortina SystemsとBuffalo Technologyが、次世代高性能VPNルータ提供のために提携

Cortina Systems, Inc. 2014年01月22日 11時40分
From JCN Newswire

Cortinaの超高パフォーマンスCS75xxゲートウェイプロセッサが、新型Buffalo VPN Router VR-S1000に搭載され、SOHO/SMBネットワークに高いセキュリティ、パフォーマンスおよび信頼性を提供

SUNNYVALE, CA, Jan 22, 2014 - ( JCN Newswire ) - 全世界の人々とネットワークをつなぐ革新的技術を提供する企業、Cortina Systems, Inc. (Cortina(R))は、専用エンタプライズクラスセキュリティエンジンを搭載した超高パフォーマンスマルチサービスゲートウェイプラットフォームのCortina CS75xxが、BuffaloのVPN Router VR-S1000の中心技術であることを、本日発表しました。CS75xxの専用セキュリティエンジンにより、Buffalo VPN Routerファミリは、お客様の小規模ビジネスネットワークのコアを通じて、高セキュアで高パフォーマンスかつ高信頼性の接続をインターネットやSOHO/SMBオフィスに提供できるようになります。CS75xxの進歩的なアーキテクチャでは、同時高パフォーマンスWi-Fi接続のBuffalo VPNルータや、セキュアなリモートアクセスNASアプリケーションを実現するために、セキュリティエンジンとともに、集中パケットおよびプロトコル処理によるデュアルARM Cortex A9 CPUの負荷をさらに軽減するパケットエンジンを統合しています。

「エンドユーザは高速で信頼性が高く、何よりもセキュアな帯域幅を求めています。」と、Buffaloはコメントしました。「我々がCortina CS75xxを採用した理由は、優れたVPNパフォーマンスと高いネットワークスループットとストレージパフォーマンスがすべて、コストおよび電力の点で非常に競争力の高いプラットフォームひとつに収められていることです。」

「Buffaloにはローエンド、ミッドレンジおよびハイエンド分野で、このように妥当なコストで製品安定性に優れたVPN Routerの提供で世界をリードしており、通常のVPNサービス以上のサービスを提供しています。」と、Cortina Systems VPのStewart Wuは述べました。「Cortina CS75xx専用の強力なSecurity Engineは、すべての暗号化アルゴリズムとオフロード機能を提供し、各種セキュリティアプリケーションのサポートを可能にしています。」

CS7542/CS7522について

CS7542/CS7522は、サービス品位を落とさずに、セキュアなデータ、音声、ビデオ、モバイルサービス用に、同時回線速度帯域幅を提供する単一配信プラットフォームの新モデルに対応するように設計された超高パフォーマンスマルチサービス提供プラットフォームです。業界をリードするIPSecおよびエンタプライズクラスQoS/ルーティングパフォーマンスにより、強力なデジタルホームおよびSMBネットワーキング機器に最適なソリューションが生まれます。

Cortina Systemsについて

Cortina Systems, Inc.は、コアネットワークからホームネットワークへの次世代ネットワーク接続および効率的な回線容量提供を可能にする高性能通信半導体ソリューションの大手プロバイダです。弊社の幅広い製品ラインアップには、次世代光伝送およびPON (passive optical network)システム向けのキャリアクラス半導体デバイスや、データセンタ接続およびデジタルホームソリューションがあります。さらに詳しい情報については、 www.cortina-systems.com リンク をご覧ください。

お問い合わせ先:
Barbara Kolbl
Cortina Systems, Inc.
電話: +1-916-293-0787
携帯: +1-408-594-9744
Barbara.Kolbl@cortina-systems.com

概要:Cortina Systems, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事