logo

コラム「ジャカルタ新空港を最大手通信会社が支援、全エリアでWiFiアクセスが可能に」を公開しました。

インドネシアのIT・マーケティングを中心としたビジネスに関する注目記事をピックアップ

プライム・ストラテジー株式会社(代表取締役 中村けん牛、本社所在地:東京都千代田区)は取締役 西牧八千代が執筆するインドネシアビジネス情報コラム「ジャカルタ新空港を最大手通信会社が支援、全エリアでWiFiアクセスが可能に」を公開しました。

###
今回ご紹介するのは、インドネシアの主要メディアの一つ、SWAから発表された、ジャカルタの新空港に関する記事です。

近年の経済発展にともなうスカルノハッタ空港の過密化を緩和する目的で、2014年1月、ハリム空港が政府により再開されました。同空港の通信設備を支援するのは、インドネシア最大手の通信会社、インドネシアPTテレコムです。

この記事のポイントは次の3点です。

1. スカルノハッタ空港の過密化
2. ハリム空港の再開
3. インドネシアPTテレコムによる空港通信設備整備の支援

(このコラムの続きは以下をご覧ください)
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。