logo

JR上野駅構内地産品ショップ「のもの」での富山県産品の販売及び観光PRについて

富山県 2014年01月21日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

1月21日

富山県

上野駅構内地産品ショップ「のもの」で富山県産品の販売及び観光PRイベントを開催!

 富山県では、JR東日本グループが運営するJR上野駅構内の地産品ショップ「のもの」において、下記の日程で、富山県産品の販売及び観光PRイベントを行い、1年2か月後に迫った北陸新幹線開業に向けて、とやま観光の魅力を最大限にPRしてまいります。

(1)富山県産品の販売
○期 間 :2014年1月22日(水)~2月17日(月) 27日間
○場 所 :JR上野駅構内 地産品ショップ「のもの」
○主 催 :東日本旅客鉄道株式会社、株式会社ジェイアール東日本商事、富山県
○時 間 :午前11:00~午後10:00(土日 午前10:00~午後9:00)
○内 容 :(1)「地産品販売スペース」
       食品や加工品を中心に富山県産品約150品程度を販売
      (2)「マルシェ」
       県産米等の農林水産物を販売
      (3)「プロモーションコーナー」
         ます寿しや地酒等の県産品の試食等を実施

(2)観光PRイベントの実施
○日 時 :2014年2月1日(土) 11:00~16:00 
○場 所 :「のもの」前のイベントスペース
○主 催 :富山県
○内 容 :石井知事挨拶、県内の伝統芸能披露(こきりこ節・麦屋節)及びマスコ
      ットキャラクター(きときと君)による観光PR

【参考】JR東日本「のもの」について
JR上野駅構内で地産品を幅広く紹介・販売するJR東日本グループ運営常設店舗。店舗内では地産品販売・プロモーションコーナー(試食・試飲)、店頭ではマルシェ(農林水産物等の販売)を実施できる。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。