logo

光学12倍ズームレンズ搭載のWi-Fi(R)内蔵モデル「COOLPIX S6800」と 光学8倍ズームレンズ搭載のスタイリッシュスリムモデル「COOLPIX S3600」の 2機種を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2014年01月21日 13時20分
From Digital PR Platform


株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、先進機能と使いやすさを両立したコンパクトデジタルカメラCOOLPIX Sシリーズから、「COOLPIX S6800」と「COOLPIX S3600」の2機種を発売します。

「COOLPIX S6800」:光学12倍ズームレンズ搭載、Wi-Fi(R)内蔵モデル

薄さ約22.9mm※のコンパクトボディーに、有効画素数1602万画素、広角25mm相当から望遠300mm相当(35mm判換算の焦点距離)の画角をカバーする光学12倍ズームのNIKKORレンズ、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約24倍ズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載しています。
また、「COOLPIX S6800」はスマートデバイスへの簡単接続により「つながる」楽しみを広げるWi-Fi(R)を内蔵したモデルです。
そのほか、「4軸ハイブリット手ブレ補正(VR)」を備えた1920×1080/60iの高画質なフルHD動画撮影機能、さらに充実し12種類の演出を備えたメイクアップ効果をはじめとする多彩な画像編集機能など、簡単にきれいな画像が撮影できる機能が充実しています。
※突起部を除く

「COOLPIX S3600」:光学8倍ズームレンズ搭載、スタイリッシュスリムモデル

有効画素数2005万画素、広角25mm相当から望遠200mm相当(35mm判換算の焦点距離)の画角をカバーする光学8倍ズーム(ダイナミックファインズーム時約16倍)のNIKKORレンズを搭載するなど、基本性能を高めながらも薄さ約19.9mm※のコンパクトボディーを実現したスタイリッシュスリムモデルです。
メイクアップ効果(12種類)、スペシャルエフェクト(12種類)、クイックエフェクト(32種類)などの豊富な画像編集機能を搭載。イメージ通りの画像に仕上げたり、絵画や映画のワンシーンのような演出効果を手軽に楽しめます。
※突起部を除く

●「COOLPIX S6800」発売概要
商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S6800」
価格 オープンプライス
発売時期 2014年2月13日予定
予定生産台数 当初月産 約5万台
カラー パールピンク、ナチュラルホワイト、ラズベリーレッド

●「COOLPIX S3600」発売概要
商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S3600」
価格 オープンプライス
発売時期 2014年2月6日予定
予定生産台数 当初月産 約16万台
カラー アザレアピンク、クリスタルシルバー、コバルトブルー


●「COOLPIX S6800」「COOLPIX S3600」共通特長

1.撮る前も撮った後も楽しめる多彩な画像編集機能:
「メイクアップ効果」、「スペシャルエフェクト」、「クイックエフェクト」

■新たに4種類を追加し、全12種類の演出を備えた「メイクアップ効果」

従来の「メイクアップ効果」(「美肌」「小顔」「ビッグアイ」「美白」「クマ軽減」「ホワイトアイ」「歯のホワイトニング」「チーク」)に「アイシャドウ」「リップカラー」「テカリ軽減」「マスカラ」の4種類を新たに追加しました。充実の全12種類の演出から好みの効果を選択できます。「メイクアップ効果」を使うことで、イメージ通りの表情に仕上げることが可能です。

<新たに追加した4種類の効果>
「アイシャドウ」:パープル系、ピンク系、ブラウン系、グリーン系から選択できます。
「リップカラー」:赤系、ピンク系、ベージュ系、オレンジ系から選択できます。
「テカリ軽減」:顔のテカリを目立たなくします。
「マスカラ」:マスカラをしたように目元を強調できます。5種類から選択可能です。
                       
■エフェクトを選択、設定するだけでイメージ通りの静止画・動画撮影が楽しめる「スペシャルエフェクト」(「COOLPIX S6800」13種類、「COOLPIX S3600」12種類)

撮影前に、カメラ本体の液晶モニターでリアルタイムに演出効果を確認しながら、効果を選択、設定できます。「ソフト」「ハイキー」「ローキー」「ノスタルジックセピア」「硬調モノクローム」「セレクトカラー」「ポップ」「極彩色」「絵画調」「トイカメラ風1」「トイカメラ風2」「クロスプロセス(4色)」「ミラー」※から選択可能です。
※「ミラー」は「COOLPIX S6800」のみ

■3ステップの簡単操作で画像の加工ができる「クイックエフェクト」(32種類)

「撮影」「加工」「保存」のわずか3ステップの操作をするだけで、撮影画像の編集ができます。プレビュー画面で効果の仕上がりイメージを確認しながら加工することで、イメージ通りの表現を楽しむことができます。「ソフト」「ハイキー」「ローキー」「硬調モノクローム」「セレクトカラー(12色)」「ポップ」「極彩色」「絵画調」「トイカメラ風1」「トイカメラ風2」「クロスプロセス(4色)」「クロススクリーン」「魚眼効果」「ミニチュア効果」「セピア」「クール」「ソフトポートレート」今回新たに追加した「フォトイラスト」の計32種類を取り揃えています。

2.動画撮影時の手ブレを、より効果的に補正する「4軸ハイブリット手ブレ補正(VR)」を初採用

水平回転、縦回転のブレに対応するレンズシフト方式手ブレ補正と、左右、上下のブレに対応する電子式手ブレ補正を併用して補正範囲を広げることで、歩きながらの撮影や乗り物に乗りながらの撮影でも快適な動画撮影ができます。モニターの手ブレを効果的に軽減することで、フレーミングを容易にし、快適かつシャープな撮影が可能です。
※「4軸ハイブリッド手ブレ補正(VR)」は動画時のみ。

3.撮りたいものにカメラを向けるだけで最適な被写体にピントを合わせる「ターゲットファインドAF」、最適なシーンモードを設定する「おまかせシーンモード」

■「ターゲットファインドAF」

撮りたいものにカメラを向けるだけで、カメラが瞬時にピントを合わせたい部分を予測し、ピント調整します。被写体のサイズに合わせてAFエリアを設定するため、意図した場所にピントを合わせることが可能です。人物だけでなく、花や料理、小物などの撮影時にも効果的です。

■「おまかせシーンモード」

電源をオンにするとすぐに「おまかせシーンモード」がたちあがります。カメラが最適なシーンを自動的に判別するので、デジタルカメラ初心者でも設定に迷うことなく撮影が楽しめます。「ポートレート」、「夜景」、「逆光」、「クローズアップ」など全10種類から最適なシーンを自動で設定します。


●「COOLPIX S6800」の主な特長

・広角25mm相当から望遠300mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学12倍ズーム(ダイナミックファインズーム時約24倍)のNIKKORレンズ
・スマートデバイスへの簡単接続により「つながる」楽しみを広げるWi-Fi(R)内蔵
・有効画素数1602万画素、裏面照射型CMOSセンサー
・ワンボタンで撮影できる高画質な1920×1080/60iのフルHD動画撮影機能
・気軽に持ち歩けるコンパクトサイズとスタイリッシュなデザイン

●「COOLPIX S3600」の主な特長

・広角25mm相当から望遠200mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学8倍ズーム(ダイナミックファインズーム時約16倍)のNIKKORレンズ
・有効画素数2005万画素、高画素CCDセンサー
・薄型ボディーで持ち歩きやすいスタイリッシュスリムデザイン

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事