logo

「教える」を楽しもう。 新サービス「おしトピ by 教えて!goo」に
『Sprocket(スプロケット)』を導入



株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:深田浩嗣、以下ゆめみ)が提供するエンゲージメント・プラットフォーム『Sprocket(スプロケット)』が、NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)が提供する総質問・回答数 2,900万件以上を保有する無料Q&Aコミュニティサイト「教えて!goo」(リンク)における新サービス「おしトピ by 教えて!goo」に採用され、2014年1月15日にサービス公開となりました。


■「おしトピ by 教えて!goo」とは

「おしトピ by 教えて!goo」は、「おしトピ編集部」などから出題される世の中の話題や出来事に関する質問(「オーダー」)に対し、ユーザーが自分の知識や経験・意見などを投稿するサービスです。
??リンク
ユーザーは、自分の知見・知識レベルの向上を実感し、楽しみながら意見や知識を投稿することができます。また記事を閲覧するユーザーは、話題に対するみんなの意見や知識を知ることにより、さらに広い知識を得て思考をより深めることができます。


■「おしトピ by 教えて!goo」のゲーミフィケーション要素

当サービスはそれぞれのユーザーが行う、?「記事を読む」?「記事を評価する」?「記事を書く」?「記事を評価される」?など様々な段階の体験を積み重ねることにより自分の知識を高めていくという成長フローに着目されています。

ユーザーが投稿した数や、その投稿への他の人からの評価によってポイント(経験値)が貯まっていき、「考えて教えた」というアクションの量と質がポイントとして可視化されるようになっています。?ポイントの他にもレベルアップやデジタルの「バッジ」を入手できるなど、様々なゲーミフィケーション要素を盛り込んだサービスとなっています。これらのポイント・バッジ付与のためのゲームエンジンと可視化するためのAPIで『Sprocket(スプロケット)』を採用いただいています。


■ゲーミフィケーションについて

ゲーミフィケーションとは「ゲームの要素を用いて、誰でも楽しく目的を達成できるように後押しする手法」のことです。?ユーザーの行動に沿った適切なサービスの提供(おもてなし)だけでなく、レベルアップや競争といったゲーム的な要素をサービス内に付加することで、ユーザーの行動モチベーションを促進することができます。マーケティング業界においては「リピート率向上」「顧客満足度向上」などを課題にする企業様を中心に注目されています。


■Sprocketについて

Sprocket(スプロケット)は、ゆめみが提供する、ゲーミフィケーションを活用したSaaS型のエンゲージメント・プラットフォームです。 ?既存のWEBサイトにSprocketを組み込むことで、ユーザーがファンになるシナリオ作りのお手伝いをします。
自然にサイトを回遊したくなる仕掛けなどでユーザーの行動を導きエンゲージメントを向上させ、滞在時間、再訪率、回遊率など各種指標を向上させます。

Sprocket詳細はこちら リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。