logo

スティーブ・ジョブズが憧れた世界最大のIT企業で、国内最下位の事業を数百億円規模(No.1)にまで拡大した「伝説のマネジャー」が語る次世代リーダーシップの真髄とは!?

株式会社KADOKAWA 2014年01月20日 12時08分
From PR TIMES

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、日本HP「伝説の社員」と呼ばれる赤井誠氏の新著『リーダーにカリスマ性はいらない』を1月22日に刊行します。「ボス猿」タイプでなくとも実践できるリーダーシップについて解説した一冊です。




――あのスティーブ・ジョブズが憧れた世界最大のIT企業で、国内最下位だったLinux事業を数百億円規模(No.1)にまで拡大した「伝説のマネジャー」が語る次世代リーダーシップの真髄!――


日本ヒューレット・パッカードで新卒から10年間、開発エンジニアとしてのキャリアを歩んできた赤井氏。
もともと「オレについて来い!」というタイプでも「カリスマ性あふれるリーダー」というパーソナリティでもない。それにもかかわらず、ある日突然、Linux事業の全社プロジェクトでリーダーに抜擢されてしまった。
しかも、当時の日本HPのLinux事業は国内最下位。
社内の問題も山積みで、「勝ち目のないビジネス」を担当することになったのは明白だった。

しかし、数年後、彼のチームは飛躍的に業績を伸ばすことになる。
5000万円規模だったLinux事業は300億円を突破し、世界トップクラスに。
一時期はHPグローバルの売上の3分の1を日本法人が占めるほどになった。

「カリスマ性のない人」「リーダーに向かなさそうな人」でも実践可能なリーダーシップとは、一体どんなものなのか?
彼自身の事例も交えながらわかりやすく解説する。

本書の主な項目


デスクで待つな、オフィスを歩け/話を聞き、話を「つくれ」/クレームを「処理」するな/「イシュー」からはじめるな/「共通言語」を使え/自分で考えるな、他人の仕事をコピーしろ/「わからない」ではなく、「覚えていない」と答えろ/ブレークスルーを狙うな/自席に部下を呼びつけるな/部下の仕事に優先順位をつけるな/部下の数だけ「時間軸」を持て/自分で誉めるな、重役を使え/「目立つ仕事」から人に渡せ/悩みを「社内で」聞くな/誰よりも「知識の持ち主」を知っておけ/会社の外に「内部工作員」をつくれ/誰よりも「言い訳上手」になれ/会議中にメール返信するな/孤独を愛するな、「横」を見渡せ/部下の「越境」を全力で支援せよ/メンバーを支える「人事部」になれ/「自分の価値」を忘れるな/「ブランド」を売り込むな/偶然を楽しみ、無理難題に乗っかれ

著者紹介


赤井 誠(あかい まこと)

MKTインターナショナル株式会社 代表取締役社長。
1966年、和歌山市生まれ。京都大学工学部卒業。神戸大学大学院修了(経営学修士)。米国テキサス州立大学ビジネススクール留学。日本キャリア開発協会認定 キャリア・デベロップメント・アドバイザー。
1991年、日本ヒューレット・パッカード社入社後、ソフトウェア開発エンジニアを経て、経営企画、マーケティングを担当。Linuxビジネスを国内トップの規模にまで成長させ、さらにはHPグローバルでも1位を達成。
2011年、起業。現在、マーケティング、事業開発、人材開発を事業の柱としている。


【商品情報】

著 者:赤井 誠(あかい まこと)
定 価:本体1400円+税
ページ数:192ページ
判 型:四六判
初版発行:2014/1/24

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。