logo

◎アエロメヒコ航空が国際的な賞を相次いで獲得 Best Airline in Mexicoなどを受賞

アエロメヒコ航空 2014年01月20日 10時45分
From 共同通信PRワイヤー

◎アエロメヒコ航空が国際的な賞を相次いで獲得 Best Airline in Mexicoなどを受賞

AsiaNet 55533
共同JBN 0055 (2014.1.20)

【メキシコ市2014年1月20日PRN=共同JBN】
*グローバル・トラベラーが「Best Airline in Mexico(メキシコ最高の航空会社)」にアエロメヒコ航空(Aeromexico)を選ぶ。
*アエロメヒコ航空は在英メキシコ商工会議所から「2013 Mexico-UK International Leader Award(2013年メキシコ英国リーダー賞)」も受賞した。

メキシコの国際航空会社であるアエロメヒコ航空は長年、数多くの国際的な賞を獲得してきたが、2013年も例外ではなく、年末に「Best Airline in Mexico」と「2013 Mexico-UK International Leader Award」を受賞した。

 (Logo: リンク

アエロメヒコがグローバル・トラベラーから「Best Airline in Mexico」を受賞したのは4年連続である。この賞は、ビジネスや高級志向の旅行者をはじめ国際的な視野を持つ読者が同航空に投票して授与された。

一方、在英メキシコ商工会議所もアエロメヒコがその国際的な組織およびサービスを通じて、メキシコと英国の2国間関係を強化することに貢献したとして、同航空に「2013 Mexico-UK International Leader Award」を授与した。

Mexican-Chilean Integration Chamberがチリのサンティアゴで祝った15周年記念式典で、アエロメヒコは近年メキシコに対し忠誠と貢献を尽くしたとして「Nezahualcoyotl Award(ネサワルコヨトル賞)」を受賞した。

アエロメヒコは高品質のプロダクトを提供する取り組みを続けているが、同航空が世界中でメキシコの代表として称される国際的な賞を連続して獲得できたことは光栄である。

▽Grupo Aeromexicoについて
Grupo Aeromexico, S.A.B. de C.V.はメキシコ最大の航空会社で、メキシコで商用航空事業やマイレージサービス事業を行う子会社を傘下に置く持ち株会社である。メキシコ最大の航空会社であるアエロメヒコは主要ハブ空港であるメキシコシティ国際空港の第2ターミナルから毎日600便以上を運行する。その目的地はメキシコ国内47都市、米国17都市、中南米11都市、欧州3都市、アジア2都市、カナダ1都市を含め、3大陸の80都市以上に運航している。

グループが保有する115の航空機群はボーイング787、777、767、737ジェット旅客機およびエンブラエル145、170、175、190モデルである。アエロメヒコは2012年に、ボーイングから737 MAXジェットを90機、787-9ドリームライナー10機の計100機を購入するという意向を示して、メキシコ航空史上で最も重要な投資戦略を発表した。

アエロメヒコ航空は航空連合スカイチーム(SkyTeam)の創設メンバーとして、加盟19航空会社が就航する178カ国、1000都市余りにサービス網を広げ、乗客は世界530カ所の空港プレミアムラウンジを利用できるなどの特典がある。アラスカ航空、アビアンカ航空、ラン航空、TACA航空、TAM航空とはコードシェアで提携し、米国、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、ペルーなどの国々へはきめ細かい接続網を持っている。

詳細はwww.aeromexico.com、www.skyteam.comを参照。

ソース:Aeromexico

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事