logo

ホットリンクコンサルティングと予兆発見・分析ソリューション 「予兆@分析官」 の提供を開始

株式会社ホットリンク 2014年01月16日 11時39分
From 共同通信PRワイヤー

2014年01月16日(木)

株式会社ホットリンク・株式会社ホットリンクコンサルティング

ホットリンクとホットリンクコンサルティング、ソーシャル・ビッグデータを活用した予兆発見・分析ソリューション 「予兆@分析官」 の提供を開始

株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区)と株式会社ホットリンクコンサルティング(代表取締役社長:成瀬功一郎、本社:東京都千代田区)は、1月16日(木)、ソーシャル・ビッグデータを活用して予兆を発見・分析するサービス 「予兆@分析官」 を開発し、第一弾として 「ヒットする食の予兆発見分析サービス」 を食品メーカー、および流通企業への提供を開始しました。

食および食品に関する情報は、ソーシャルメディアで最も多く共有され、今後も増大する内容の一つと考えられています。予兆発見ニーズは大きいものの、その情報から食や食材のヒットの兆しを捕らえ実現するのは、技術的な問題から困難でした。ホットリンクとホットリンクコンサルティングは、データサイエンスの手法を用いることで技術的な課題を解決し、いち早く市場予兆を発見することを可能にしました。

<予兆発見を実現させたプロセスと展開>
・予兆解析においては複雑系科学で利用されている 「ランダムディフュージョンモデル」 という数理・解析モデルを活用・ ランダムディフュージョンモデルを応用し、ソーシャルメディアに日々記述されるキーワードの変化量の偶然値と必然値を判別し、定量的なトレンドを把握
・塩麹やパンケーキ、グリーンスムージーなど、過去にヒットした食カテゴリーの事例分析の結果、最長で1年以上、最短で半年程度先行して、その予兆検知に成功
・ 解析結果と原因探求をソーシャル・ビッグデータやTV・ネットニュースなどのメディア動向の詳細分析を行い、本格的な商品開発へ活用
・  さらに、PR施策等を組み合わせた展開を図ることで、食品メーカーや流通企業において市場の活性化の支援が可能

【サービス概要】
食品メーカーなどのお客様からの依頼をもって、ソーシャル・ビッグデータのトレンドクローリングを定期的に実施します。その時点で兆しの見られる食のキーワードの中から、必要とする食材情報・内容を抽出し、その予兆背景をソーシャルリスニングにて詳細把握するレポーティングやコンサルティングを行います。また、レポーティングの内容に基づいた、商品開発、市場動向調査、テストマーケティングの実施など、施策への展開もサポートも行います。

■提供開始日:2014年1月16日
■提供料金:初期・コンサルティング費用 150万円~(税別)

【予兆@分析官のサービス提供について】
ホットリンクおよびホットリンクコンサルティングでは 「予兆@分析官」 を一つのブランドとしてリリースし、市場での様々な兆しニーズを集約させ、お客様と共にソリューション開発を進めます。また、ホットリンクコンサルティングが主体となり、様々なパートナー企業との連携により、兆しを確実なヒットへとつなげるしくみを構築し、商品開発や流通企業への戦略的な支援を実現させていきます。

【リリースセミナーの開催】
ホットリンクおよびホットリンクコンサルティングでは 「予兆@分析官」 -ヒットする食の予兆発見分析サービス- のリリースを記念してセミナーを開催します。具体的な食のヒットの過程を例として、「予兆@分析官」による予兆発見方法、商品開発やマーケティングへの活用方法をご説明します。
 内容: ソーシャル・ビッグデータから見出すヒットする 「食」 の予兆の発見
 日時: 2014年2月13日(木) 16:00-18:00
 場所: 株式会社オプト 大会議室
 会費: 無料
 URL: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事