logo

◎ライブ顧客エンゲージメント対応のアプリ発表 Eureka Mobile Advertising

Eureka Mobile Advertising 2014年01月15日 14時17分
From 共同通信PRワイヤー

◎ライブ顧客エンゲージメント対応のアプリ発表 Eureka Mobile Advertising

AsiaNet 55521
共同JBN 0053 (2014.1.15)

【シドニー(オーストラリア)/ムンバイ(インド)2014年1月15日PRN=共同JBN】
*HTML 5、Timed ads、Live Voting optionsで機能を強化-。

モバイルフォンの待ち受け画面を収益化しているEureka Mobile Advertisingは15日、同社アプリケーションを世界初のライブ顧客エンゲージメント(live customer engagement)・プラットフォームに転換する刺激的アップグレードをリリースした。マーケティング担当者は今後、強化された直観的HTML 5フォーマットのTimedコンテンツによる顧客対応が可能になり、アプリのLive Voting(生投票)機能でリアルタイムのユーザーフィードバック照合がしやすくなる。ユーザーにとっては関連性が拡大して簡単になることを、ブランドにはライブ顧客エンゲージメント、フィードバック回収、リアルタイム分析ができる空前のプラットフォーム転換を意味する。

(Logo: リンク

この展開についてEureka Mobile Advertisingの創業者兼最高経営責任者(CEO)のラフル・S・ジャヤワント氏は「ライブ顧客エンゲージメント・プラットフォームをもたらした、これまで見られない多彩なリリースに大いに盛り上がっている。これは各ブランドが顧客に対応し、リアルタイムで本物の測定可能なユーザーデータを使って情報を得て判断できる多大な機会を与える。試験段階でこれまでに得たフィードバックは素晴らしいもので、モバイル広告界のゲームチェンジャーになると確信している」と語った。

Eurekaはこのほど開催されたアジア最大の青年の祭典Mood Indigo(MoodI)で、Live Voting機能を成功裏に紹介した。これはHTML 5とTimed adsによるアップグレードの世界初の導入だった。ライブエンゲージメント・プラットフォームとその潜在性については、マーケティング担当者とエージェンシーが興奮する場面が多々あった。

Eureka Mobile Advertisingの共同創業者兼最高技術責任者(CTO)のヨゲシュ・ショラプンカル氏は「革新は会社のDNAの一部。われわれのライブ顧客エンゲージメント製品バスケットは拡張性と直感的だが簡単なユーザー体験を配慮して設計されている」と付け加えた。

▽Eureka Mobile Advertisingについて
英国に本社を置くEureka Mobile Advertisingは、事前許可の契約者に関連コンテンツを配信、待ち受け画面を収益化する世界初のモバイルフォン事業である。Eurekaは通信会社を問わずにAndroidで入手できる。特許技術で広告主に関連意見を保証、ブランド、顧客、通信会社と連携している。Eurekaは2013年4月にインドで創業してからGoogle Play Storeライフスタイル部門アプリのトップ5にランクされており、顧客エンゲージメント率も41%を超えている。

リンク

▽問い合わせ先
Yogesh Sholapurkar
yogesh@eurekamobilead.com
+447764824028

ソース:Eureka Mobile Advertising

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。