logo

A10ネットワークス、大規模ネットワーク全体へのDDoS攻撃に対抗するA10 Thunder TPS脅威防御システムを発表

A10 Networks 2014年01月15日 12時20分
From JCN Newswire

次世代高パフォーマンス脅威防御機器により、DDoS攻撃のサイズ拡大や巧妙化に対応する規模とパフォーマンスを提供

San Jose, CA, Jan 15, 2014 - ( JCN Newswire ) - アプリケーションネットワーキング技術をリードするA10ネットワークスは、大規模、プロトコル、リソースなど巧妙な各種DDoS (Distributed Denial of Service)攻撃から、高いパフォーマンスでネットワーク全体を保護し、重要なインターネットインフラと一般公開ウェブサイトのサービスアベイラビリティを向上するように設計されたA10 Thunder TPS(TM) Seriesを本日発表しました。

人気の高い同社のADC (application delivery controller)の既存DDoS機能セットをさらに改良し、A10は本日、ネットワーク全体の保護を行うDDoS製品のスタンドアロンラインを発表し、オファリングを拡大します。Thunder TPS製品ラインはA10のAdvanced Core Operating System (ACOS)プラットフォームをさらに拡充したもので、最大155Gbpsのスループットを提供し、大企業およびサービスプロバイダのお客様がDDoS攻撃の規模拡大に対応するのに役立ちます。幅広いマルチベクタ攻撃検出機能は、複数の展開モードのサポートにより、さまざまなお客様ネットワーク設計の統合に必要な柔軟性を提供しながら、さまざまなタイプの攻撃に対してお客様ネットワークを保護するように設計されています。

世界各国の企業が、インターネット接続サービスの稼働時間にますます依存するようになってきているため、サービス可用性の妨害をもくろむ犯罪組織やハッカーによるDDoS攻撃の規模と巧妙度も自然と増大しています。企業は、DDoS攻撃により著しい収益損失とブランドのイメージダウンに直面しますが、現在よいソリューションがほとんどありません。

ファイアウォールや侵入検知システム(IDS)などのレガシーセキュリティソリューションには、現在の大規模なマルチベクタDDoS攻撃を軽減するのに十分な容量はありません。Thunder TPSは、38 Gbps~155 Gbps (1クラスタで最大1.2 Tbps)スループットの範囲のDDoS軽減容量で、大規模攻撃を保護するように設計されています。各Thunder TPSモデルでは、コアシステム汎用CPUのパフォーマンスを下げずに、30以上の共用攻撃ベクタを迅速に検出および軽減するために、高パフォーマンスFPGAベースのFlexible Traffic Acceleration (FTA)技術がハードウェアに搭載されています。さらに複雑なアプリケーション層(L7)攻撃(HTTP、 SSL、 DNSなど)が、最新の Intel Xeon CPUにより、処理および検出されますので、最適なシステムリソースにマルチベクタ検出および軽減機能が分散され、パフォーマンス規模が維持されます。

Thunder TPSは、オープン設計により構築されていますので、さまざまな既存ネットワークアーキテクチャへの展開や、サードパーティ攻撃検出システムへの統合がすぐにできるようになります。Thunder TPSは、帯域内外の運用や、ルーテッドおよび透過運用モードのための柔軟な展開モデルをサポートしています。さらに、オープンRESTful APIのaXAPIが、カスタムまたはサードパーティの検出ソリューションの統合を可能にしますので、Thunder TPSは、マルチレベルの脅威保護ソリューションのエコシステム拡大からメリットを得ることができます。

推薦の言葉

A10ネットワークス

「SYNフラッドやフラグメンテーション攻撃のようなDDoS攻撃は、悪意あるBOTやゾンビマシンなどによるターゲット被害者に向けた一斉の大量トラフィック送出などにより、急速に大規模化しています。効果的なDDoSソリューションは、サービス妨害を防ぐために、同じように大規模かつ高パフォーマンスで、軽減できなければなりません。」と、A10 CEOで創設者のLee Chenは述べました。「企業やサービスプロバイダのお客様にとって、インターネット接続アプリケーションのサービス可用性は重要ですので、アプリケーションの稼働時間とセキュリティの向上を支援することに誇りを感じています。」

A10の顧客/ユーザー

「Thunder TPSの早期顧客としてA10は、機能豊富で非常にパフォーマンスのよい高価値製品を提供しています。」と、Xantaro Group CTOのGerold Arheilgerは述べました。「大規模マルチベクタDDoS攻撃に対する充分な保護を提供するために、軽減ソリューションには1秒あたりのパケット数の多い処理能力がなければなりません。Thunder TPSはこのような苛酷な環境に合わせて作られています。」

「マイクロソフトのデジタル犯罪部門(DCU)とA10ネットワークスには、大規模な脅威からインターネットを保護するというビジョンを共有しています。」と、マイクロソフトのデジタル犯罪部門副顧問のRichard Boscovichは述べました。「我々はDCUの専門知識とA10の先進脅威保護技術を活用して、将来の驚異を軽減するために、提携を続けていきます。」MS、FBI、EC3およびA10ネットワークスがどのように最近の「ZeroAccess」ボットネットを阻止したかについては、マイクロソフトのデジタル犯罪部門のブログをご覧ください。 リンク

A10パートナー

「GenieATMは、ネットワーク規模のDDoS保護を提供するA10 Thunder TPSを補完するものです。」と、Genie Networks製品マーケティング担当VPのPopo Tsengは述べました。「お客様は、GenieATM Network Behavior AnalysisソリューションとThunder TPSの高容量DDoS軽減からメリットを受け、脅威情報の品質とネットワークサービスの可用性の両方を改善するでしょう。」

「InMonはA10と提携して、弊社のsFlow-RT分析ソフトウェアを使って、リアルタイムの可視性および制御ソリューションを提供することを、光栄に感じています。A10のsFlow標準サポートにより、さまざまな物理および仮想スイッチルータ、ホストおよびアプリケーションからのデータを使って、Thunder TPSによる詳細脅威メトリックスを統合し、包括的可視性を運用チームに提供することができます。A10のRESTful APIとの統合によりループが完結するため、攻撃が検知された時、弊社のコントローラソフトウェアで、自動的にアクションをプッシュできます。」と、InMon Corp社長のPeter Phaalは述べました。

「Lancopeには、ネットワークセキュリティモニタリングと検知で長い歴史があります。A10ネットワークスのThunder TPSと組み合わせることで、お客様は、お客様ネットワークへのDDoS攻撃を検出および軽減する包括的ソリューションのメリットを活かして、ネットワークの稼働時間と可用性を確保できます。」と、Lancope製品マーケティング担当VPのKerry Armisteadは述べました。

「IxiaはA10ネットワークスのパートナーとして、Thunder TPSのパフォーマンスや多くのDDoS軽減オプションの検証を支援し、弊社のPerfectStormセキュリティテストソリューションを使って非常に大規模な運用が可能であることを確認しました。」と、Ixiaセキュリティソリューションマーケティング担当VPのFred Kostは述べました。「DDoSは規模による攻撃であるため、DDoSソリューションには、大規模で巧妙なアプリケーション攻撃に対応し、ネットワークインフラとアプリケーションサービスをダウンしないように保護する機能が不可欠です。」

** IxiaおよびA10は、バルセロナで開催されるMobile World Congressと、サンフランシスコで開催されるRSAで、Ixia PerfectStormで検証されたA10 Thunder TPSのパフォーマンスとDDoS軽減機能のデモを行います。

「ThreatSTOPのインターネット防衛クラウドは、現在活動中の犯罪システムや国家の指揮統制システム、彼らの制御下のBOT、攻撃拡大目的の不正行為により不適切にプロビジョニングされたサードパーティホストなどについてのデータを収集します。」とCEO兼創業者のTom Byrnesは述べました。「このような不正IPアドレスおよびネットワークのリストは膨大で急激な変化を続けるものですが、A10ネットワークスのTPSでは、その容量とスループットを活かして完全に利用し、トラフィックに適用することができます。 これは、あらゆるポイントで、ほぼリアルタイムの更新をしながら、グローバルなネットワークインテリジェンスを適用する機能のあり方を変える製品であることを示しています。」

モデルと入手方法

Thunder 4435 TPS
-- 38 Gbps
-- 単一Xeon (10コア)
-- 16x10/1Gポート
-- 4435S モデル w/ SSL HW
-- 発売:2014年1月

Thunder 5435 TPS
-- 77 Gbps
-- 単一Xeon (10コア)
-- 16x10/1G + 4x40G (32x10G w/ ブレイクアウト)
-- 5435S モデル w/ SSL HW
-- 発売:2014年2月

Thunder 6435 TPS
-- 155 Gbps
-- 二重Xeon (20コア)
-- 16x10/1G + 4x40G (32x10G w/ ブレイクアウト)
-- 6435S モデル w/ SSL HW
-- 発売:2014年2月

A10ネットワークス

A10ネットワークスはアプリケーション提供ネットワーキングの大手企業で、企業がデータセンタのアプリケーションとネットワークの可用性、アクセラレーション、セキュリティを高く保つのに役立つさまざまな高パフォーマンスアプリケーションネットワーキングソリューションを提供しています。A10ネットワークスの設立は2004年で、本社は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、世界各国に事務所があり、全世界のお客様にサービスを提供しています。詳しい情報は、 リンク をご覧ください。

A10 Networks、A10 Thunder、vThunder、ACOS、aCloud、aFleX、aXAPI、aVCS、Virtual Chassis、SoftAX、およびaFlowは、米国またはその他の国で、A10 Networks, Inc.の商標または登録商標です。

お問い合わせ先:
Ellen Roeckl
A10ネットワークス
+1-408-857-9718
eroeckl@a10networks.com

概要:A10 Networks

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事