logo

◎Micro-Sphere社とNanoMaterials Technology社が粒子のナノ化噴霧乾燥サービスの技術提携を発表

NanoMaterials Technology非公開有限責任株式会社 2014年01月14日 17時25分
From 共同通信PRワイヤー

◎Micro-Sphere社とNanoMaterials Technology社が粒子のナノ化噴霧乾燥サービスの技術提携を発表

AsiaNet 55504

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

2014年1月14日、スイス
メディアリリース

Micro-Sphere社(スイス)とNanoMaterials Technology社(シンガポール)が粒子のナノ化噴霧乾燥サービスを提供するための技術提携を発表

 Micro-Sphere株式会社(MS社)とNanoMaterials Technology非公開有限責任株式会社(NMT社)はMS社の噴霧乾燥技術とNMT社の高重力制御沈殿(HGCP)技術を組み合わせることで製剤、スキンケア、そして化粧品会社に開発製造サービスを提供するための技術提携を結んだことを本日共同声明で発表した。

 提携契約書に基づき、両社は新規開発や受託生産の事業においてそれぞれが所有する技術を用いて提携を行う予定である。MS社は乳化と噴霧乾燥といった加工、製剤技術における専門知識を活用し、NMT社はナノ化と製剤、そして自社が持つHGCPとその関連技術を該当事業において非排他的に利用する権利をMS社に提供する。

 「MS社はNMTが所有する傑出した特許化技術を取り扱い、そして事業に有益な結果をもたらすのに必要なノウハウを提供する能力を持つ高水準な受託製造と開発の会社として高く評価されている。」とMS社の支配人Michele Muller博士は語る。

 「我々はこれまでMS社とのいくつものプロジェクトで共に働き、彼らの噴霧乾燥技術と専門家意識、そして良質な仕事に大いに満足している。今回の提携により、我々は双方の会社の強みを組み合わせることで顧客により多くの提案を提供できる。また、この提携は我々の事業と技術を更なる段階へ進ませてくれることでしょう。」とNMT社の代表取締役David Sher氏は語る。



Micro-Sphere株式会社について (リンク)

 Micro-Sphere (MS)社はスイス南部に所在し、製剤分野において10年以上にわたり90種類以上の活性原材料について実践的な経験を積み、噴霧乾燥に関するノウハウを成長させてきた。全ての操作はcGMPに基づいて行われ、スイス / ヨーロッパとアメリカ当局 (FDA)の要求を満たしている。MS社は高力価活性化物質の分野において、特にナノ乳剤中への非水溶性分子の分散、そして乾燥粉末の吸入に関連するものに対して当局とのやりとりに関する重要な記録を保持している。

NanoMaterials Technology非公開有限責任株式会社について (リンク)

 2000年4月に発足したNanoMaterials Technology (NMT)社はナノ材料の開発と商用化に特化したシンガポールの会社である。NMT社は単純なおかつ極めて費用効率のよい大量生産技術である高重力制御沈殿(HGCP)と呼ばれる独占的な技術を持つ。HGCP技術はNMT社の特許化分散技術と組み合わせることで多目的に使用でき、そして製剤と特定製品におけるナノ粒子の分散性を促進する手立てとなる。


マスメディア問合せ先詳細:

Micro-Sphere株式会社
Tel: +41-91-986-7070
Dr. S. Console, scon@micro-sphere.com

NanoMaterials Technology非公開有限責任株式会社
Tel: +65-8499-4978
Mr. Steve Pang, steve.pang@nanomt.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。